おとなの恋には嘘がある

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おとなの恋には嘘がある
Enough Said
監督 ニコール・ホロフセナー英語版
脚本 ニコール・ホロフセナー
製作 アンソニー・ブレグマン
ステファニー・アズピアズ
製作総指揮 クリサン・ヴァージェス
出演者 ジュリア・ルイス=ドレイファス
ジェームズ・ギャンドルフィーニ
トニ・コレット
キャサリン・キーナー
ベン・ファルコーン
音楽 マーセロ・ザーヴォス英語版
ライザ・リチャードソン(監修)
撮影 ハビエル・グロベット
編集 ロバート・フレイゼン英語版
製作会社 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
Likely Story
配給 アメリカ合衆国の旗 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年9月18日
日本の旗 2014年4月4日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $24,418,085[1]
テンプレートを表示

おとなの恋には嘘がある』(おとなのこいにはうそがある、Enough Said)は2013年アメリカ合衆国ロマンティック・コメディ映画

主人公の相手役を演じたジェームズ・ギャンドルフィーニは本作が公開される前の2013年6月に急死している。

ストーリー[編集]

娘と2人暮らしのバツイチの中年女性エヴァが、あるパーティで出会った中年男性アルバートと惹かれ合うようになるものの、親友となったばかりの女性マリアンヌから散々悪口を聞かされていた元夫のダメ男がアルバートであると知ったことで戸惑う姿をユーモラスに描く。

キャスト[編集]

※括弧内は日本版DVDの日本語吹替[2]

映画賞受賞・ノミネート[編集]

映画祭・賞 部門 候補 結果
ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門) ジュリア・ルイス=ドレイファス ノミネート
ボストン映画批評家協会賞 助演男優賞 ジェームズ・ギャンドルフィーニ 受賞
脚本賞 ニコール・ホロフセナー英語版
インディペンデント・スピリット賞 助演男優賞 ジェームズ・ギャンドルフィーニ ノミネート
脚本賞 ニコール・ホロフセナー
シカゴ映画批評家協会賞 助演男優賞 ジェームズ・ギャンドルフィーニ ノミネート
全米映画俳優組合賞 助演男優賞 ジェームズ・ギャンドルフィーニ ノミネート
放送映画批評家協会賞 助演男優賞 ジェームズ・ギャンドルフィーニ ノミネート
コメディ賞
コメディ男優賞 ジェームズ・ギャンドルフィーニ
コメディ女優賞 ジュリア・ルイス=ドレイファス
サンディエゴ映画批評家協会賞 助演男優賞 ジェームズ・ギャンドルフィーニ ノミネート
脚本賞 ニコール・ホロフセナー
サテライト賞 主演女優賞 ジュリア・ルイス=ドレイファス ノミネート
オリジナル脚本賞 ニコール・ホロフセナー
ワシントンD.C.映画批評家協会賞 助演男優賞 ジェームズ・ギャンドルフィーニ ノミネート
脚本賞 ニコール・ホロフセナー
セントルイス映画批評家協会賞 脚本賞 ニコール・ホロフセナー ノミネート
ヒューストン映画批評家協会賞 助演男優賞 ジェームズ・ギャンドルフィーニ ノミネート

DVD[編集]

日本版DVDが2014年9月3日に発売予定である(片面2層、字幕翻訳は古賀香菜子、吹替翻訳は中村久世[2]

参考文献[編集]

  1. ^ Enough Said (2013)” (英語). Box Office Mojo. 2014年4月16日閲覧。
  2. ^ a b おとなの恋には嘘がある”. 20世紀フォックス ホームエンターテイメント. 2014年7月11日閲覧。

外部リンク[編集]