パット・バレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パット・バレット
プロフィール
リングネーム "アイリッシュ" パット・バレット
パディ・バレット
ミスター・レスリング
本名 パトリック・バレット
身長 182cm
体重 105kg(全盛時)
誕生日 1941年9月4日(73歳)
出身地 アイルランドの旗 アイルランドダブリン
デビュー 1960年
引退 1985年
テンプレートを表示

"アイリッシュ" パット・バレット"Irish" Pat Barrett、本名:Patrick Barrett1941年9月4日 - )は、アイルランドダブリン出身の元プロレスラー

第10代WWWF世界タッグ王者。来日は実現しなかったものの、WWWFをはじめアメリカカナダの主要テリトリーで実績を残した。

来歴[編集]

1960年パディ・バレットPaddy Barrett)のリングネームアイルランドにてデビュー。1963年に渡米し、ニューヨークWWWFで活動。同年6月4日には、スカル・マーフィー&ブルート・バーナードが保持していたUSタッグ王座にティム・ウッズと組んで挑戦した[1][2]

1965年からはカナダバンクーバーNWAオールスター・レスリングを主戦場に活動。1968年7月22日にはドン・レオ・ジョナサンとのコンビでアブドーラ・ザ・ブッチャー&アーマン・ハッサンからNWAカナディアン・タッグ王座を奪取している[3]。以後、1970年代前半はオーストラリアフロリダを転戦。エディ・グラハムが運営していたNWAフロリダ地区では、若手時代のボブ・バックランドともタッグを組んだ[1]

1975年"アイリッシュ" パット・バレット"Irish" Pat Barrett)と名乗ってWWWFに復帰。IWAに移籍したビクター・リベラの後任としてドミニク・デヌーチの新パートナーに起用され、6月よりWWWF世界タッグ王座を継承、8月26日にザ・ブラックジャックスに敗れるまで戴冠した[4]。WWWFでは1976年6月まで中堅ベビーフェイスのポジションで活躍し、スパイロス・アリオンワルドー・フォン・エリックイワン・コロフアーニー・ラッドスーパースター・ビリー・グラハムバグジー・マグロースタン・ハンセンなどの主力ヒールと対戦している[1][5][6]

その後はミッドサウス・エリアのNWAトライステート地区(後のMSWA)に出場。1976年9月28日、ルイジアナ州ニューオーリンズで行われたトーナメント決勝において、ネルソン・ロイヤルを下しNWA世界ジュニアヘビー級王座を獲得、前王者ダニー・ホッジが3月に交通事故を起こして引退して以来、空位となっていた同王座の新チャンピオンとなった[7]

1977年からはジェリー・ジャレットジェリー・ローラーが旗揚げしたテネシー州メンフィスの新団体CWAに参戦。黒人レスラーのノーベル・オースチンをパートナーに、ハリウッド・ブロンズジェリー・ブラウン&バディ・ロバーツ)やワイルド・サモアンズとAWA南部タッグ王座を争った[8]1979年から1980年にかけてはロサンゼルスのNWAハリウッド・レスリングで活動。1979年6月28日にブル・ラモスを破り、フラッグシップ・タイトルのNWAアメリカス・ヘビー級王座を獲得した[9]

1980年代前半は太平洋地域やニュージーランドなどを転戦し、1985年にアイルランドに戻って引退した。近年では2006年8月27日、ダブリンアイリッシュ・ホイップ・レスリングIrish Whip Wrestling)にアイルランド人レスラーのレジェンドとして登場している。

獲得タイトル[編集]

ナショナル・レスリング・アライアンス
NWAハリウッド・レスリング
  • NWAアメリカス・ヘビー級王座:1回[9]
NWAオールスター・レスリング
ワールド・チャンピオンシップ・レスリング(オーストラリア)
  • NWA豪亜タッグ王座:1回(w / Tony Kontellis)[10]
ワールド・ワイド・レスリング・フェデレーション
コンチネンタル・レスリング・アソシエーション

脚注[編集]

  1. ^ a b c Wrestlers Database: Pat Barrett”. Cagematch.net. 2012年2月10日閲覧。
  2. ^ WWE Yearly Results 1963”. The History of WWE. 2012年2月10日閲覧。
  3. ^ a b NWA Canadian Tag Team Title: Vancouver version”. Wrestling-Titles.com. 2012年2月10日閲覧。
  4. ^ a b WWWF-WWF-WWE World Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年2月10日閲覧。
  5. ^ WWE Yearly Results 1975”. The History of WWE. 2012年2月10日閲覧。
  6. ^ WWE Yearly Results 1976”. The History of WWE. 2012年2月10日閲覧。
  7. ^ a b NWA World Junior Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年2月22日閲覧。
  8. ^ a b AWA Southern Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年2月10日閲覧。
  9. ^ a b NWA Americas Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年2月10日閲覧。
  10. ^ NWA Austra-Asian Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年2月10日閲覧。

外部リンク[編集]