バルティカ大陸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
5億5千年前のバルティカ(緑色の部分)

バルティカ大陸(バルティカたいりく)は、原生代後期から古生代初期にあったと考えられている大陸プレート。現在はユーラシア大陸の北西部を構成している東ヨーロッパクラトンに含まれている。

初期のバルティカ大陸は18億年前頃には発生したと考えられている。

東ヨーロッパクラトンを構成しているセグメント大陸は地球上の異なる場所に位置していた。バルティカ大陸は時に単独の大陸として、時に初期の超大陸の一部として存在していた。

歴史[編集]

関連項目[編集]