ユーラメリカ大陸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ユーラメリカ大陸(ユーラメリカたいりく、Euramerica, Laurussia)とは、小規模な超大陸であり、ローレンシア大陸バルティカ大陸アバロニア大陸英語版の衝突 (カレドニア造山運動) の結果としてデボン紀に生成された。オールド・レッド大陸 (Old Red Continent) とも、オールド・レッド砂岩大陸 (Old Red Sandstone Continent) とも呼ばれる。

ペルム紀にはユーラメリカ大陸は大規模な超大陸であるパンゲア大陸の一部となった。ジュラ紀にはパンゲア大陸がローラシア大陸ゴンドワナ大陸に分裂し、ユーラメリカ大陸はローラシア大陸の一部となった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]