バッド・アズ・ミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バッド・アズ・ミー
トム・ウェイツスタジオ・アルバム
リリース 2011年10月21日
録音 Rabbit Foot Studio
ジャンル ロックオルタナティヴ・ロック実験音楽
時間 44分44秒
47分27秒(日本盤)
レーベル アンタイ・レコード
プロデュース トム・ウェイツ
キャスリーン・ブレナン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(ノルウェー[1]
  • 3位(オランダ[2]、スイス[3]、デンマーク[4]
  • 4位(スウェーデン[5]、ベルギー・フランデレン地域[6]
  • 5位(オーストリア[7]
  • 6位(アメリカ[8]、ポルトガル[9]
  • 7位(イタリア[10]、ドイツ[11]
  • 9位(スペイン[12]
  • 10位(イギリス[13]
  • 11位(オーストラリア[14]
  • 12位(フィンランド[15]
  • 14位(ニュージーランド[16]
  • 24位(ベルギー・ワロン地域[17]
  • 28位(フランス[18]
  • 39位(日本[19]
トム・ウェイツ 年表
グリッター・アンド・ドゥーム・ライヴ
(2009年)
バッド・アズ・ミー
(2011年)
テンプレートを表示

バッド・アズ・ミー』(Bad as Me)は、トム・ウェイツ2011年10月に発表したスタジオ・アルバム

解説[編集]

オーファンズ』(2006年)は、それまでスタジオ・アルバム未収録だった既発曲も多数収録した内容で、『グリッター・アンド・ドゥーム・ライヴ』(2008年)はライヴ・アルバムのため、トムが全曲とも新録のスタジオ・アルバムを発表するのは『リアル・ゴーン』(2004年)以来7年振りとなる。

トムの旧作にもゲスト参加したキース・リチャーズチャーリー・マッスルホワイトプライマスレス・クレイプールロス・ロボスのデイヴィッド・イダルゴに加えて、本作が初参加となるレッド・ホット・チリ・ペッパーズフリー等のゲストが起用された。また、トムの息子であるケイシー・ウェイツがドラマーとして全面参加。ジャケット写真はトム自身が撮影しており、CDブックレットに掲載された写真の一部は、ボブ・ディランの長男であるジェシー・ディラン英語版が撮影した[20]

収録曲「バッド・アズ・ミー」は、アルバムに先行して8月23日にiTunesで配信された[21]。「ニュー・イヤーズ・イヴ」では、スコットランド民謡「オールド・ラング・サイン」の一節が引用されており、音楽評論家のThom Jurekは、この曲に関して「かつて"トム・トラバーツ・ブルース"で"ワルチング・マチルダ"を引用したことを想起させる」と評した[22]

本作は複数の媒体のレビューで高い評価を得た。イギリスの『インデペンデント』紙2011年10月21日号のレビューでは、アンディ・ギルによって満点の5つ星が与えられ、レビューの冒頭では「間違いなく四半世紀前の『レイン・ドッグ』以来となるトム・ウェイツの最高のアルバム」と評された[23]

本作はセールス的に大きな成功を収めた。母国アメリカではBillboard 200で6位に達し、デビューから38年目にして初めて全米トップ10入りを果たしたのに加えて、『ビルボード』誌のインディペンデント・アルバム・チャートでは1位、ロック・アルバム・チャートでは2位、デジタル・アルバム・チャートでは5位に達した[8]。また、ノルウェーでは『ミュール・ヴァリエイションズ』(1999年)以来12年振りにアルバム・チャート1位を獲得し[1]、イギリスでは12年振りに全英アルバムチャートでトップ10入りした[13]

収録曲[編集]

全曲ともトム・ウェイツとキャスリーン・ブレナンの共作。

  1. シカゴ - "Chicago" - 2:15
  2. レイズド・ライト・メン - "Raised Right Men" - 3:24
  3. トーキング・アット・ザ・セイム・タイム - "Talking at the Same Time" - 4:13
  4. ゲット・ロスト - "Get Lost" - 2:42
  5. フェイス・トゥ・ザ・ハイウェイ - "Face to the Highway" - 3:42
  6. ペイ・ミー - "Pay Me" - 3:14
  7. バック・イン・ザ・クラウド - "Back in the Crowd" - 2:49
  8. バッド・アズ・ミー - "Bad as Me" - 3:08
  9. キス・ミー - "Kiss Me" - 3:41
  10. サティスファイド - "Satisfied" - 4:04
  11. 最後の一葉 - "Last Leaf" - 2:55
  12. ヘル・ブロウク・ルース - "Hell Broke Luce" - 3:56
  13. ニュー・イヤーズ・イヴ - "New Year's Eve" - 4:26

日本盤ボーナス・トラック[編集]

  1. アフター・ユー・ダイ - "After You Die" - 2:47

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]