テコア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

テコア(英語:Tekoa)は、旧約聖書に登場するユダ族の町の名前である。

エルサレムの南18.2kmにあり、海抜822メートルの丘の上にある。

この町は、南ユダ王国初代王レハブアム王が要害を固めた町であり、預言者アモスの出身地である。バビロン捕囚ネヘミヤの時代に、テコアの住民はエルサレム城壁再建を助けた。

参考文献[編集]