ベエルシェバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベエルシェバ
בְּאֵר שֶׁבַע
بئر السبع
ベエルシェバ
ベエルシェバ市街
BeershebaEmblem.svg
市章
位置
ベエルシェバの位置
ベエルシェバの位置(イスラエル南部)
行政
イスラエルの旗 イスラエル
地区 南部地区
  郡 ベエルシェバ郡
  市 ベエルシェバ
地理
面積  
  総面積 117.5 km2 (45.4 mi2
人口動態 (2009年現在)
人口 194,300[1] 人
都市圏人口 531,000 人
その他
等時帯 世界標準時UTC+2
  夏時間 夏時間UTC+3
テンプレートを表示

ベエルシェバヘブライ語: Ar-Beersheva.oga בְּאֵר שֶׁבַע[ヘルプ/ファイル]‎、アラビア語: بئر السبع‎、Be'er Sheva)は、イスラエル南部地区都市

概要[編集]

ネゲヴ沙漠最大の都市で、『ネゲヴの首都』と呼ばれることもある。2005年の人口は185,000人である。

ベエルシェバはイスラエル南部地域の行政中心地で、ベン=グリオン大学*ソコラ・メディカルセンター*、 イスラエル・シンフォニエッタ・ベエルシェバの本拠地である。

ベエルシェバは1948年のイスラエル建国以来大きく成長してきた。住民の多くは1948年以後アラブ諸国エチオピア、旧ソビエト連邦からイスラエルに移住したユダヤ人である。ベエルシェバの周囲には町が点在するが、オメル *レハヴィム*メタル*はユダヤ人住民が多く、ラハト*テル・シェバ*ラキヤ*などはベドウィンの町である。

観光[編集]

教育[編集]

スポーツ[編集]

友好都市[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Table 3 – Population of Localities Numbering Above 2,000 Residents and Other Rural Population”. Israel Central Bureau of Statistics. 2012年2月26日閲覧。

外部リンク[編集]