イッサカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イッサカルは、ヤコブの第9子で、レアがヤコブに産んだ5番目の子供である。[1]「主は私に報酬を下さった」というヘブル語が名前の由来で、イッサカル族の開祖である。第6子のゼブルンと併記されることが多い。[2]

レアが子供を産まなくなってから時期を経てやっと与えられた子供であるので、イッサカルと名づけられた。

脚注[編集]

  1. ^ 創世記30章15節
  2. ^ 申命記33章18節

参考文献[編集]

  • 「新聖書辞典」いのちのことば社、1985年
執筆の途中です この項目「イッサカル」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。