シンガポール金融管理局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シンガポール金融管理局
英語: Monetary Authority of Singapore
中国語: 新加坡金融管理局
マレー語: Penguasa Kewangan Singapura
本店 10 Shenton Way MAS Building, Singapore 079117
設立 1971年
会長 Tharman Shanmugaratnam
シンガポールの旗 シンガポール
通貨 シンガポール・ドル
ISO 4217 コード SGD
準備高 US$2377億[1]
基準貸付利率 5.38%[2]
ウェブサイト http://www.mas.gov.sg
シンガポール金融管理局
組織の概要
設立年月日 1971年
継承前組織 通貨コミッショナーボード
管轄 シンガポール政府
本部所在地 10 Shenton Way MAS Building, Singapore 079117
監督大臣 Tharman Shanmugaratnam(副首相)
上位組織 シンガポール首相府
ウェブサイト

シンガポール金融管理局もしくはシンガポール通貨金融庁は、シンガポールの通貨当局、中央銀行である。外為基金の管理や、銀行など金融業に対する監督、通貨制度の維持が主な任務である。1971年1月1日にシンガポール金融法が制定し、創設された。

関連事項[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ The World Fact Book - Singapore”. Central Intelligence Agency. 2012年7月31日閲覧。
  2. ^ Singapore Domestic Interest Rate”. Monetary Authority of Singapore. 2012年7月31日閲覧。

外部リンク[編集]