ベルギー国立銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベルギー国立銀行
Nationale Bank van België(オランダ語)
Banque nationale de Belgique(フランス語)
Belgische Nationalbank(ドイツ語)
National bank of Belgium.jpg
本店 ブリュッセル
設立 1850年5月5日
総裁 ギー・カデン
ベルギーの旗 ベルギー
ウェブサイト www.nbb.be
継承 欧州中央銀行 (1999年)1
1ベルギー国立銀行自体は存続しているが、中央銀行としての多くの機能は欧州中央銀行が継承した。

ベルギー国立銀行(ベルギーこくりつぎんこう、Nationale Bank van België Banque nationale de Belgique Belgische Nationalbank)はベルギー中央銀行欧州中央銀行制度に参加している。ユーロ導入前は独自通貨ベルギー・フランを発行していた。

形態[編集]

ベルギー国立銀行は資本金1000万ユーロ株式会社である。株式総数は40万株となっていて、そのうち20万株は国が保有する記名株式であり、譲渡されることはないものである。残りの20万株は記名株式となっていたり、無記名株式となっていたりする。しかしベルギー国立銀行は、組織の基本原理を定めた「ベルギー国立銀行定款」に従うこととされている。このため総裁や理事はベルギー国王が任命することとなっている。

組織[編集]

ベルギー国立銀行本店内

ベルギー国立銀行の機関として、総裁、役員会、理事会、監査役会がある。

総裁

総裁は国王に任命され、任期は5年で再任可能である。欧州中央銀行の規程の考慮も求められるが、総裁が職務を継続させることが困難となったり、あるいは重大な過失を犯した場合に限り、国王は総裁を解任することができる。

役員会
役員会は総裁と理事(下限が5名、上限が7名)で構成される。役員会はフランス語話者とオランダ語話者が同数で構成することとされている。役員会は銀行の業務を司り、政策方針を決定する。
監査役会
監査役会は10名で構成される。理事会と同じく監査会においてもフランス語話者とオランダ語話者が同数で構成することとされている。監査役会は財務の適切な配分・執行が行われているかを監視する役割を担っている。監査役の任期は3年で、株主総会において選任される。
理事会
理事会は職種・業種などの団体の代表者で構成される審議の場である。理事は3年を任期として株主総会で選出され、再任が可能である。理事のうち2人は労働者団体の、3人は商工業、農業、中産層団体の、5人は財務相のそれぞれの提言に基づいて選任される。理事会の使命には利益分配の最終調整や、銀行の業務・決算の年間報告書の承認がある。これは株主総会の承認とは別に行われるものである。

任務[編集]

ベルギー国立銀行は1851年の設立以降、ベルギー・フランやユーロの紙幣を印刷・発行してきた。また貨幣価値の安定や、とくに金融システムの健全性や価値の維持に努めてきた。またベルギー政府の国庫管理や国債の発行などを扱っている。さらに年金基金の日常業務も行っている。

ベルギー国立銀行は有価証券処理システム、預金・金融商品保険を運営し、2003年以降は個人を対象とした信用情報センター(蘭:Centrale voor kredieten aan particulieren 仏:Centrale des crédits aux particuliers 独:Zentrale für Privatkredite)を開設している。センターでは消費者金融、抵当融資の情報をすべて把握し、消費者を過剰債務から保護している。

外部リンク[編集]