キプロス中央銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キプロス中央銀行
Kεντρική Τράπεζα Κύπρου (ギリシャ語)
Kıbrıs Merkez Bankası (トルコ語)
本店 ニコシア
総裁 パニコス・デメトリアデス
キプロスの旗 キプロス
ウェブサイト centralbank.gov.cy
継承 欧州中央銀行 (2008年)1
1 キプロス中央銀行自体は存続しているが、中央銀行としての機能の多くは欧州中央銀行が継承した。

キプロス中央銀行(キプロスちゅうおうぎんこう、ギリシア語: Kεντρικη Τραπεζα της Κυπρου, トルコ語: Kıbrıs Merkez Bankası)は、キプロス共和国中央銀行ニコシアに置かれている。1963年設立。パニコス・デメトリアデスが総裁を務める。

2008年にキプロスでユーロが導入されるまで、キプロス・ポンドの紙幣と貨幣を発行していた。

総裁[編集]

総裁は中央銀行の理事会、役員会の議事進行を務め、キプロス経済に関して中央銀行としての政策を決定してきた。その後2008年1月1日に通貨ポンドがユーロに切り替わったことを受け、これら総裁の職務は欧州中央銀行総裁が担うことになる。

キプロス中央銀行総裁は欧州中央銀行の政策理事会を構成する1人である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]