フランス銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランス銀行
Banque de France (フランス語)
フランス銀行正面
フランス銀行正面
本店 パリ
位置 北緯48度51分52.12秒東経2度20分21.44秒
設立 1800年1月18日
総裁 クリスチャン・ノワイエ
フランスの旗 フランス
ウェブサイト banque-france.fr
前身 フランス王立銀行
継承 欧州中央銀行 1999年)1
1 フランス銀行自体は存続しているが、中央銀行としての多くの機能は欧州中央銀行が継承した。

フランス銀行(フランスぎんこう、Banque de France)は、フランス中央銀行欧州中央銀行制度に参加する。本店はパリにある。ユーロ導入前は独自通貨フランス・フランを発行していた。

1716年に経済学者であるジョン・ローが前身の総合銀行(Banque Générale)を設立。1718年に政府が獲得し、王立銀行(Banque Royale)に改称した。1800年ナポレオン・ボナパルトがフランス内の貨幣統一を目指し、フランス銀行(Banque de France)を設立したのち、1803年にパリの発券銀行となり、1806年に銀行総裁、副総裁を政府任命制に制定した。

1998年6月1日欧州中央銀行ユーロ圏の単一金融政策を運営するために設立された。欧州中央銀行と欧州連合 (EU) に加盟するすべて国の中央銀行から欧州中央銀行制度が構成される。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]