ショーン・ダグラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ショーン・ダグラス
Sean Douglass
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ランカスター
生年月日 1979年4月28日(35歳)
身長
体重
198 cm
105 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 MLBドラフト2巡目
初出場 MLB / 2001年7月18日
NPB / 2006年4月2日
最終出場 MLB / 2005年9月28日
NPB / 2008年9月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ショーン・リード・ダグラスSean Reed Douglass , 1979年4月28日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身のプロ野球選手投手)。

経歴[編集]

1997年MLBドラフト2巡目でボルチモア・オリオールズに入団。2001年にはメジャー昇格を果たす。

2004年トロント・ブルージェイズ2005年デトロイト・タイガースでそれぞれメジャー登板している。タイガース時代にイチローと7回対戦し、全打席抑えるというイチローキラーぶりを発揮した。

2006年広島東洋カープに入団。長身から投げ下ろす角度ある速球を武器に、先発投手としての期待がかけられていた。その期待に応え、9勝をマーク。しかし怪我の影響で2007年は出場機会が無く、解雇された。

2008年フロリダ・マーリンズに移籍するも同年5月に解雇された。同年7月10日より、テスト生として東京ヤクルトスワローズの練習に参加。7月28日支配下登録された[1]8月16日の中日戦で2年ぶりに1軍のマウンドに立ち、9月4日の中日戦で2年ぶりの勝ち星を挙げた。9月19日の横浜戦では5回2失点ながら雨天コールドのため来日初完投勝利をあげたが、10月に右ひじの違和感を訴えて登録抹消。11月4日、来季の契約を結ばれないことが発表された。

プレースタイル・人物[編集]

最速140km/h台後半の角度あるストレートが武器。変化球は、スライダーカットボールチェンジアップを投げる。

学生時代は真面目に野球と勉強に取り組み、奨学金をもらっていた。

イチローと7度対戦して7度とも抑えたことがあり、「イチローキラー」と話題を呼んだ。

大の自動車好きで、広島との入団契約の際は、広島がマツダと深い関係にあることを知った途端に、自身のマツダに関する知識を延々と語り関係者を困惑させた。契約にあたってはマツダの工場見学等をインセンティブに盛り込ませた。チョロQがお気に入りらしく、1勝につき特製のチョロQ1個の契約をしている。

198cmの長身ゆえ足のサイズも34cm。そのためアップシューズを広島市中を探したが見つからず、苦労したという。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2001 BAL 4 4 0 0 0 2 1 0 0 .667 94 20.1 21 3 11 0 1 17 1 1 12 12 5.31 1.57
2002 15 8 0 0 0 0 5 0 0 .000 245 53.1 58 10 35 2 2 44 3 0 41 36 6.08 1.74
2003 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 44 8.0 14 2 6 0 1 3 0 0 12 12 13.50 2.50
2004 TOR 14 3 0 0 0 0 2 0 0 .000 179 38.2 37 6 28 4 2 36 2 0 27 27 6.28 1.68
2005 DET 18 16 0 0 0 5 5 0 0 .500 374 87.1 92 13 33 2 2 55 2 0 57 54 5.56 1.43
2006 広島 20 18 0 0 0 9 6 0 0 .600 407 97.2 85 13 30 1 6 71 1 0 47 37 3.41 1.18
2008 ヤクルト 6 6 1 0 1 2 2 0 0 .500 133 32.0 30 3 11 0 2 16 1 0 15 14 3.94 1.28
MLB:5年 54 31 0 0 0 7 13 0 0 .350 936 207.2 222 34 113 8 8 155 8 1 149 141 6.11 1.61
NPB:2年 26 24 1 0 1 11 8 0 0 .579 540 129.2 115 16 41 1 8 87 2 0 62 51 3.54 1.20
  • 2010年度シーズン終了時

記録[編集]

NPB投手記録
NPB打撃記録
  • 初安打・初打点:2006年4月18日、対横浜ベイスターズ1回戦(広島市民球場)、2回裏に門倉健から中前適時打

背番号[編集]

  • 47(2001年 - 2003年)
  • 24(2004年)
  • 53(2005年)
  • 21(2006年 - 2007年)
  • 69(2008年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]