ザック・ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザック・ジョンソン
Zach Johnson Golf pictogram.svg
Zach Johnson.jpg
基本情報
生年月日 1976年2月24日(38歳)
出身地 アメリカ・アイオワ州
アイオワシティ
身長 180cm
体重 73kg
利き手
プロ転向 1998年
成績
優勝回数 米国11(2007年マスターズ含む)
初優勝 2004年ベルサウス・クラシック
世界ランク最高位 6位(2014年)
賞金ランク最高位 4位(米国・2009年)
2014年1月14日現在
テンプレートを表示

ザック・ジョンソンZach Johnson, 1976年2月24日 - )は、アメリカアイオワ州アイオワシティ出身のプロゴルファー。本名は Zachary Harris Johnson (ザハリー・ハリス・ジョンソン)という。2007年マスターズ・トーナメント優勝者である。身長180cm、体重73kg。

人物[編集]

地元のドレイク大学を卒業後、1998年にプロ転向。2003年からネーションワイドツアーに参戦し、2勝を収めた。翌2004年からPGAツアーのシード権を獲得し、4月初頭の「ベルサウス・クラシック」でツアー初優勝を飾った。それから3年後、ジョンソンは2007年マスターズ・トーナメントで、ツアー2勝目、メジャー大会初優勝を飾った。この時のスコアは 1 オーバーパー(+1, 71+73+76+69=289ストローク)で、1954年のサム・スニード、1956年のジャック・バーク・ジュニアに並ぶ歴代最低スコアだった。ジョンソンのマスターズ開幕前の世界ランキング自己最高位は56位であり、自己最高位50位以下の選手がマスターズで優勝するのは史上初だった(大会後にランキング15位に上昇)。アメリカ代表として、2006年のライダーカップ、2007年のプレジデンツカップにも出場した。

優勝歴[編集]

外部リンク[編集]