グランドスラム (ゴルフ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゴルフにおけるグランドスラムとは、世界4大メジャー大会をすべて制覇すること。

グランドスラム[編集]

同一年の世界4大メジャー大会をすべて制覇することをグランドスラムという。キャリア・グランドスラムと区別する場合は、年間グランドスラムという。

男子[編集]

男子の場合は

をすべて制覇することをいう。

1930年に、当時28歳のボビー・ジョーンズが当時の世界4大タイトルであった全米アマ全英アマ全米オープン全英オープンを1年のうちにすべて制覇した。スポーツ界において「グランドスラム」という言葉が用いられたのはこれが最初である。ジョーンズは生涯アマチュアを貫いたため、現在のゴルフ界の「グランドスラム」は当時の意味とは異なっている。マスターズ・トーナメントの会場である「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」(アメリカ・ジョージア州)は、ボビー・ジョーンズが競技生活からの引退後に設計したコースである。第1回マスターズは1934年に開催された。グランドスラムの定義が現在の物になって以降、年間グランドスラムが達成された事例はない。

タイガー・ウッズ2000年全米オープンから2001年マスターズまでメジャー大会4連覇を達成した時、これを「グランドスラム」と認定するかどうかでマスメディアの間に論争があった。前人未踏の偉業であったが、「2年にまたがる」この記録は結局グランドスラムとは認定されず、「タイガー・スラム」と呼ばれることになった。

女子[編集]

女子の場合は

をすべて制覇することをいう。

女子のゴルフ・メジャー大会は、長い歴史の中で何度も変更されている。そのため「当時のメジャー大会をすべて制覇した選手」を網羅しなければならない。全米女子プロゴルフ選手権と全米女子オープンはずっと変わっていないが、他の2大会に変更があった点は注意を要する。最近でも女子メジャーの最終戦が、2000年までは「デュモーリエ・クラシック」であったものが、2001年から全英女子オープンに変更されている。大会開催時期も年によって異なることが多かった。

シニア[編集]

シニアの場合は

をすべて制覇することをいう。しかしいまだにすべてグランドスラムを達成したものは誰もいない。だがジャック・ニクラスは全英シニアを除く4つのメジャー大会で優勝している。

キャリア・グランドスラム[編集]

メジャー大会を生涯のうちにすべて制覇することを「キャリア・グランドスラム」という。

男子[編集]

男子で、ボビー・ジョーンズとは異なる、現在の定義による「キャリア・グランドスラム」を達成したプロ選手は5人いる。以下に選手名と達成年を記す。

女子[編集]

女子で「キャリア・グランドスラム」を達成した選手は6人いる。以下に選手名と達成年を記す。

最初の2人、ルイーズ・サッグスとミッキー・ライトの時代は「タイトルホルダーズ選手権」と「ウェスタン・オープン」がメジャー大会だった。タイトルホルダーズ選手権は1937年1966年1972年まで、ウェスタン・オープンは1937年1967年までメジャー大会であった。

女子で、ボビー・ジョーンズやタイガー・ウッズのように、メジャー4大会に連続優勝をした選手は、現時点では誰もいない。

スーパー・グランドスラム[編集]

5人目の達成者、カリー・ウェブは1999年のデュモーリエ・クラシック → 2002年の全英女子オープンを制覇しているため「スーパー・グランドスラム」と呼ばれたが、これは「過渡期」的な用語と言えよう。もし、ジュリ・インクスターが全英女子オープンを制覇すれば、スーパー・グランドスラム成立の可能性がある。アニカ・ソレンスタムはデュモーリエ・クラシックで優勝経験がないため、スーパー・グランドスラムには該当しない。

ダブル・グランドスラム[編集]

すべての4大メジャーで2勝以上あげることをダブル・グランドスラムといい、ジャック・ニクラスが1971年に、タイガー・ウッズが2005年に達成。

トリプル・グランドスラム[編集]

すべての4大メジャーで3勝以上あげることをトリプル・グランドスラムといい、ジャック・ニクラスが1978年に、タイガー・ウッズが2008年に達成。

関連項目[編集]