マイク・ウェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・ウェア
Mike Weir Golf pictogram.svg
Mike Weir by Richard Wayne.jpg
基本情報
生年月日 1970年5月12日(44歳)
出身地 カナダ・オンタリオ州サーニア
身長 175cm
体重 70kg
利き手
プロ転向 1992年
成績
優勝回数 米国8・カナダ3・その他5
メジャー:2003年マスターズ
初優勝 1999年エア・カナダ選手権
世界ランク最高位 3位
賞金ランク最高位 5位(2003年)
テンプレートを表示

マイク・ウェアMike Weir, 1970年5月12日 - )は、カナダプロゴルファーである。2003年マスターズ・トーナメント優勝者で、カナダ人のプロゴルファーとして初のメジャー大会優勝者となった。左打ち。世界ランキング自己最高位は3位。(ゴルフ、アイスホッケー等は左だが、筆記は右である。)

人物[編集]

カナダオンタリオ州サーニア出身。カナダではアイスホッケーが国技のスポーツであり、ウェアもアイスホッケーをしながら育った。しかし身長175センチと小柄な身体のため、アイスホッケーを断念してゴルフを職業に選んだという。

13歳の時、ジャック・ニクラス(元来左利きだが、右打ち)にスイングを左打ちから右打ちに直すべきかどうか手紙を書いた。返事は「そのままのスイングを大切にしなさい」という内容だった。ブリガムヤング大学を卒業後、1992年にプロ入り。1999年9月に地元の大会「エア・カナダ選手権」でPGAツアー初優勝。2000年には世界ゴルフ選手権第3戦の「アメリカン・エクスプレス選手権」で優勝し、2001年には「ザ・ツアーチャンピオンシップ」(賞金ランキング上位30人しか出場できない大会)で4人の選手によるプレーオフを制している。

2002年にはPGAツアーの優勝はなかったが、2003年マスターズ・トーナメントでメジャー大会初優勝を飾った。7アンダーパー(-7, 281ストローク)で並んだレン・マティース(アメリカ)とのプレーオフを制し、左打ちの選手として初のマスターズ優勝者になった。表彰式では、大会3連覇を逃したタイガー・ウッズがウェアを待っていた。長年にわたりカナダの国民的英雄であったアイスホッケーウェイン・グレツキーが引退してから4年が過ぎていたため、国中がウェアのマスターズ優勝で祝賀ムードに包まれたという。この年はマスターズも含めて、PGAツアーで年間3勝を挙げている。

2004年は2月の「ニッサン・オープン」で大会2連覇を果たし、日本の丸山茂樹を1打差で振り切った。しかしマスターズでは予選落ちに終わり、同じ左利き選手のフィル・ミケルソンにグリーン・ジャケットを贈呈する。この表彰式は“左利きどうし”の顔合わせになった。現在はウェアがカナダ・スポーツ界の看板のような存在になっている。

プロ優勝歴 (15)[編集]

PGAツアー優勝 (8)[編集]

Legend
メジャー大会 (1)
世界ゴルフ選手権 (1)
Other PGA Tour (6)
No. Date Tournament 優勝スコア 打差 2位(タイ)
1 Sep 5, 1999 エア・カナダ選手権 −18 (68-70-64-64=266) 2 strokes アメリカ合衆国の旗 フレッド・ファンク
2 Nov 12, 2000 アメリカン・エキスプレス選手権 −11 (68-75-65-69=277) 2 strokes イングランドの旗 リー・ウエストウッド
3 Nov 4, 2001 ザ・ツアーチャンピオンシップ −14 (68-66-68-68=270) Playoff 南アフリカ共和国の旗 アーニー・エルス, アメリカ合衆国の旗 デビッド・トムズ,
スペインの旗 セルヒオ・ガルシア
4 Feb 2, 2003 Bob Hope Chrysler Classic −30 (67-64-65-67-67=330) 2 strokes アメリカ合衆国の旗 ジェイ・ハース
5 Feb 23, 2003 ニッサン・オープン −9 (72-68-69-66=275) Playoff アメリカ合衆国の旗 チャールズ・ハウエル3世
6 Apr 13, 2003 マスターズ・トーナメント −7 (70-68-75-68=281) Playoff アメリカ合衆国の旗 レン・マティース
7 Feb 22, 2004 ニッサン・オープン −17 (66-64-66-71=267) 1 stroke 日本の旗 丸山茂樹
8 Oct 21, 2007 Fry's Electronics Open −14 (69-64-65-68=266) 1 stroke オーストラリアの旗 マーク・ヘンズビー

カナディアンツアー (3)[編集]

  • 1993 Infinity Tournament Players Championship
  • 1997 BC TEL Pacific Open, Canadian Masters

その他 (4)[編集]

外部リンク[編集]