グリーンランド語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グリーンランド語
カラーリット語
Kalaallisut
話される国 グリーンランドの旗 グリーンランド
地域 北アメリカ
民族 カラーリット
話者数 約5万7000人
言語系統
エスキモー・アレウト語族
  • エスキモー諸語
    • グリーンランド語
表記体系 ラテン文字
公的地位
公用語 グリーンランドの旗 グリーンランド
統制機関 Oqaasileriffik (The Greenland Language Secretariat)
言語コード
ISO 639-1 kl
ISO 639-2 kal
ISO 639-3 kal
消滅危険度評価
脆弱 (UNESCO)
Status-unesco-vulnerable.svg
テンプレートを表示
イヌクティトゥット語の分布。グリーンランドに3方言が分布する。

グリーンランド語(Greenlandic, Greenlandic Inuktitut)はエスキモー・アレウト語族言語の一つ。デンマークグリーンランドカラーリット(グリーンランド・イヌイット)によって話されておりカナダイヌクティトゥット語などと同族である。

イヌクティトゥット語のうちグリーンランドで話される諸方言をグリーンランド語と呼ぶことと、イヌクティトゥット語の一方言のカラーリット語 (Kalaallisut) をグリーンランド語と呼ぶこととがある。広義のグリーンランド語は、西方言の「Kalaallisut」(カラーリット語)、北方言の「Inuktun」、東方言の「Tunumiutut」があり、話者数ではKalaallisutが5万人と群を抜いており他のエスキモー・アレウト語族の全言語の話者よりも多い。学校などで学習するのはこの西方言である。

特徴[編集]

抱合語能格を持つ。

文字[編集]

ラテン文字を用いる

母音[編集]

a,i,u,e,o×長短の10種があり、長母音は母音字を二つ書く

  • a
  • aa[a:]
  • e
  • ee[e:]
  • i
  • ii[i:]
  • o
  • oo[o:]
  • u
  • uu[u:]

子音[編集]

()の字はデンマーク語の人名、借用語に用いられる

  • (b)
  • (c)
  • d
  • f
  • g
  • h
  • j[j]
  • k
  • l
  • m
  • n
  • p
  • q[q]
  • r
  • s
  • t
  • tl[tl]
  • v
  • (w)
  • (x)
  • (y)
  • (z)
  • (æ)
  • (ø)
  • (å)

旧字[編集]

1973年の綴りの改訂の前は á,â,ã,ê,ô,ú,û,ũ,í,î,ĩ,k‛が用いられた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]