サカク文化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サカク文化(Saqqaq culture)はグリーンランドにおける古代文化。グリーンランド西部の町、サカクにちなんでいる。

紀元前2500年頃から紀元前800年頃にかけて、主にグリーンランドの南部で繁栄した。時期的には紀元前2400年頃から紀元前300年頃に栄えた北グリーンランドのインディペンデンスI文化と重なっている。石器を用いた狩猟文化であり、アザラシなどを狩っていた。サカク文化の消滅後に前期ドーセット文化が生じている。

外部リンク[編集]