イヌピアック語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イヌピアック語
Inupiatun, Iñupiak
話される国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
以前は
ロシアの旗 ロシア
カナダの旗 カナダNWT
地域 アラスカ州
以前は
ビッグダイオミード島(露)
母語話者数 約2,100人
言語系統
エスキモー・アレウト語族
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 ik
ISO 639-2 ipk
ISO 639-3 ipkマクロランゲージ
個別コード:
esi — 北アラスカ・イヌピアツン語
esk — 北西アラスカ・イヌピアツン語
テンプレートを表示

イヌピアック語は、イヌイット語の方言グループである。エスキモー・アレウト語族に属する。話者はイヌピアトと呼ばれる先住民族の人々であり、アラスカ州アメリカ合衆国)北部および北西部の北極海沿岸地域に居住する。話者数は約2,100人(Krauss, 2007年)である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]