キング (トランプ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
4つのスートのキング

キング英語: King)は、キング(男性の君主、王)の絵柄が描かれたトランプである。キングの通常のランクは13(まれに14)であり、クイーンより強い。いくつかのゲームでは、キングが最強の役を持つカードであるが、エースが最強の役を持つゲームもある。ピノクルシュナプセンやその他のヨーロッパのゲームでは、エース、10がキングより強い役を持つ事もある。 ‎

ハートのキングは、頭にを突き刺しているように見える事から、「自殺するキング」と呼ばれる事もままある。しかし、実際にキングが剣を持って頭に突き刺しているか否か議論されようとも、他人にキングを刺すように描くのはとても難しいデザインと言える。ハートのキングは4人の中で唯一口ひげを生やしておらず、ダイヤのキングは、唯一剣ではなくを持っており、「斧を持つ男」という愛称がある。スペードのキングは、右を向いている唯一のキングであり、クラブのキングは、武器を地面に付けている唯一のキングである。

フランスタイプデッキでは、キングのカードには別称がある。チャールズ1世と。チャールズ2世の間の空白の時代(1649年 - 1660年)、英国ではトランプ製造が違法であったため、チャールズ2世の王政復古を迎えてイギリス王室でトランプが再びプレイされるようになると、英国でのスートではフランスタイプの物に由来する物となったが、全ての伝承が失われてしまった。この時代は15世紀に始まり、フランスのトランプ製造業者が4枚のキングのカードに、それぞれ歴史や神話上の人物を充てて別称をつけるようになった。この慣習は19世紀には大方失われてしまった[1]。一般的には以下のように呼ばれている[2]:

多くのゲームで、1人で4枚ともキングのカードを持つプレイヤーは、「the four horsemen(4人の騎手)」と呼ばれている。

コインのキング (ダイヤ), 剣のキング (スペード), バトンのキング (クラブ), コップのキング (ハート): スペインタイプのデッキにある4枚のキングである。


関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "The Four King Truth" "Snopes.com"
  2. ^ "Courts on playing cards", David Madore(英米・フランスタイプの絵札の画家)によるイラスト