ウォード・キンボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Ward Walrath Kimball
ウォード・キンボール
生年月日 1914年3月4日
没年月日 2002年7月8日(満88歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリス
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カルフォルニア州アルカディア
国籍 アメリカ合衆国
職業 アニメーター映画監督
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1934年 - 1996年
事務所 ウォルト・ディズニー・プロダクション

ウォード・ウォラス・キンボール(Ward Walrath Kimball、1914年3月4日 - 2002年7月8日)は元・ウォルト・ディズニー・プロダクション所属のアニメーター映画監督ナイン・オールドメンのメンバーである。アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリス出身。

経歴[編集]

1934年にウォルト・ディズニー・プロダクションへ参加。いくつかの短編集を担当後、『白雪姫』でアニメーターとして参加するが、自分が担当したシーンが最終段階で削られたことにショックを受けたウォードは、スタジオを退職する決意を固める。しかし、ウォルト・ディズニーから「次回作の『ピノキオ』に出てくるジミニー・クリケットを担当して欲しい」と依頼をされ、世界的に有名なコオロギを生み出した。ユーモラスな動きの描写に抜群の能力を発揮し、『シンデレラ』に出て来る猫のルシファーなど、特異なキャラクターを数多く描いたアニメーターとして有名である。1973年に退社、1996年に引退した。

逸話[編集]

  • ウォードは、『シンデレラ』に出て来る猫のルシファーの作画に困っている時に、自宅に訪れたウォルトに「ルシファーならここにいるよ」と当時飼っていた、ペットである猫のフィーツィーのことを言われ、自分の足に擦り寄ってくるフィーツィーをモデルにルシファーを描いたと、上記の作品の特典映像のなかでウォード本人が明かしている。
  • ディズニーファンとして知られる手塚治虫は、ウォードのファンでもあった。鈴木伸一と共にウォードの自宅に遊びに行った際、鈴木が、テーブルの上にあったジミニー・クリケットが口笛を吹く場面の原画について、「これ、欲しいですね」と言うと、手塚は、「ぼくだって欲しいよぉ!」と口をとがらせたという[1]

代表作[編集]

テレビ[編集]

アメリカ放送年
日本放送年
邦題
原題
担当 備考
1955年
1958年
ディズニーランド
Disneyland
作画監督 日本未発売DVD「YOUR HOST WALT DISNEY」に収録

映画[編集]

アメリカ公開年
日本公開年
邦題
原題
担当 備考
1934年 かしこいメンドリ
The Wise Little Hen
原画 ドナルドダック・クロニクル Vol.1 限定保存版に収録
1934年 ミッキーの芝居見物
Orphan's Benefit
原画
1934年 春の女神
The Goddess of Spring
原画 白雪姫 プラチナエディションに短編として収録
1935年 うさぎとかめ
The Tortoise and the Hare
原画 シリー・シンフォニー
1936年 子ぞうのエルマー
Elmer Elephant
原画 シリー・シンフォニー
1936年 うさぎとかめと花火合戦
Toby Tortoise Returns
原画 シリー・シンフォニー
1936年 いたずら子猫
More Kittens
原画
1937年 森の音楽会
Woodland Café
原画
1937年
1950年
白雪姫
Snow White and the Seven Dwarfs
原画
1938年 牡牛のフェルディナンド
Ferdinand the Bull
原画 日本未発売DVD「Timeless Tales Volume Two」に収録
1938年 ハリウッドのマザー・グース
Mother Goose Goes Hollywood
原画
1939年 ミッキーの猟は楽し
The Pointer
原画
1939年 ドナルドのサインマニア
The Autograph Hound
原画 ドナルドダック・クロニクル Vol.1 限定保存版に収録
1940年
1952年
ピノキオ
Pinocchio
ジミニー・クリケット担当作画監督
1940年
1955年
ファンタジア
Fantasia
バッカス担当作画監督 「田園交響曲」担当
1941年 ミッキーのつむじ風
The Little Whirlwind
原画 ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版に収録
1941年 ミッキーの青春手帳
The Nifty Nineties
原画
1941年 リラクタント・ドラゴン
The Reluctant Dragon
作画監督 日本未発売「BEHIND THE SCENES AT THE WALT DISNEY STUDIO」に収録
1941年
1954年
ダンボ
Dumbo
ダンボ、ケイシージュニア担当作画監督
1942年 ミッキーの誕生日
Mickey's Birthday Party
原画 ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版に収録
1942年 グーフィーの野球教室
How to Play Baseball
原画 日本未発売DVD「CLASSIC CARTOON FAVORITES Extreme SPORTS Fun」に収録
1943年 43年の精神
The Spirit of '43
原画 日本未発売DVD「WALT DISNEY ON THE FRONT LINES」に収録
1943年
1957年
ラテン・アメリカの旅
Saludos Amigos
作画監督 日本未発売DVD「Saludos Amigos」に収録
1943年 エデュケーション・フォー・デス
Education for Death
原画 日本未発売DVD「WALT DISNEY ON THE FRONT LINES」に収録
1943年 空軍力の勝利
Victory Through Air Power
作画監督 日本未発売DVD「WALT DISNEY ON THE FRONT LINES」に収録
1943年 グーフィーのすてきな乗り物
Victory Vehicles
原画 日本未発売DVD「WALT DISNEY ON THE FRONT LINES」に収録
1943年 動機と感情
Reason and Emotion
原画 日本未発売DVD「WALT DISNEY ON THE FRONT LINES」に収録
1943年 チキン・リトル
Chicken Little
原画 日本未発売「DINEY PARITIES」に収録
1944年 三人の騎士
The Three Caballeros
作画監督 DVD「三人の騎士」に収録
1946年 メイク・マイン・ミュージック
Make Mine Music
作画監督
1947年
1954年
ファン・アンド・ファンシーフリー
Fun & Fancy Free
作画監督
1948年 メロディ・タイム
Melody Time
べコスビル担当作画監督 日本未発売DVD「MELODY TIME」に収録
1949年 イカボードとトード氏
The Madcap Adventures of Mr. Toad
作画監督 日本未発売DVD「The Madcap Adventures of Mr. Toad」に収録
1950年
1952年
シンデレラ
Cinderella
ジャック、ガス、ルシファー担当作画監督
1951年
1953年
ふしぎの国のアリス
Alice in Wonderland
マッドハッター、チェシャ猫担当作画監督
1953年
1955年
ピーター・パン
Peter Pan
ロスト・ボーイズ担当作画監督
1953年 メロディ
Melody
監督
1953年 プカドン交響楽
Toot Whistle Plunk and Boom
監督
1964年
1965年
メリー・ポピンズ
Mary Poppins
作画監督
1969年 トリはタフなり
It's Tough to Be a Bird
脚本、監督
1971年 ベッドかざりとほうき
Bedknobs and Broomsticks
アニメーション監督

出演[編集]

  • Pollyanna: The Making of a Masterpiece (2002) Special thanks (VHS)
  • Disney's 'Snow White and the Seven Dwarfs': Still the Fairest of Them All (2001) Thanks (VHS)
  • Walt: The Man Behind the Myth (2001) (TV) grateful acknowledgment
  • The Fantasia Legacy: The Concert Feature (2000) Thanks (VHS)
  • The Story Behind Walt Disney's 'Fun and Fancy Free' (1997) special thanks: for sharing their memories (VHS)
  • You Can Fly!: The Making of Walt Disney's Masterpiece 'Peter Pan' (1997) special thanks (VHS)

受賞歴[編集]

出典・参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 鈴木伸一 『アニメが世界をつなぐ』岩波書店〈岩波ジュニア新書〉、2008年、184-186頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]