TRAUMATIC 極東探偵団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TRAUMATIC 極東探偵団
高中正義スタジオ・アルバム
リリース
録音 Sound Design
Onkio Haus
Greene Street recording N.Y.C
ジャンル ロック
フュージョン
レーベル 東芝EMI / EASTWORLD
プロデュース 高中正義
ゴールドディスク
高中正義 アルバム 年表
Go-on
(1985年)
TRAUMATIC 極東探偵団
(1985年)
SINGING AND PLAYING
(1985年)
『TRAUMATIC 極東探偵団』収録のシングル
テンプレートを表示

TRAUMATIC 極東探偵団』(トラマティック きょくとうたんていだん)は、日本ギタリストである高中正義1985年7月21日にリリースした12枚目のオリジナルアルバムである。

解説[編集]

Kitty Recordsから東芝EMI内のレーベル『EASTWORLD』へ移籍後初のオリジナルアルバムである[1]

日本のほかに、アメリカでも『TRAUMATIC』のタイトルでリリースされた[2]

批評[編集]

CDジャーナル』は、「ニューヨークでの録音で、気分一心といったところ。ボーカルや語りの入った曲もあり、ギター・サウンドだけでアルバム全部を聞かせるにはちょいとつらいだけに、細工をしている。」と批評した[1]

収録曲[編集]

A面[編集]

LPレコード[3]
全作曲: 高中正義、全編曲: 高中正義・新川博
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「TEASER」Jeff Brown高中正義
2.CHINAJeff Brown高中正義
3.「THE LINE IS BUSY」 高中正義
4.渚・モデラートリリカ新里高中正義
合計時間:

B面[編集]

LPレコード[3]
全作曲: 高中正義、全編曲: 高中正義・新川博
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「TRAUMATIC」 高中正義
2.JACKIE'S TRAILJeff Brown高中正義
3.CHASE 高中正義
4.「STRUTTIN' ON BROADWAY」Jeff Brown高中正義
5.「LAGOON MUSIC」 高中正義
合計時間:

楽曲解説[編集]

A面[編集]

  1. TEASER
  2. CHINA
  3. THE LINE IS BUSY
  4. 渚・モデラート

B面[編集]

  1. TRAUMATIC
  2. JACKIE'S TRAIL
    • 7インチレコード盤「CHINA」のB面曲。
  3. CHASE
    • シングル「渚・モデラート」のB面曲。
  4. STRUTTIN' ON BROADWAY
  5. LAGOON MUSIC
    • カナダ限定12インチシングル「TEASER」のB面曲[4]

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 高中正義 / 極東探偵団”. CDジャーナル. 2018年11月17日閲覧。
  2. ^ Masayoshi Takanaka ‎– Traumatic”. Discogs. 2019年2月18日閲覧。
  3. ^ a b Masayoshi Takanaka ‎– Traumatic = トラマテッィク極東探偵団”. Discogs. 2018年11月17日閲覧。
  4. ^ a b Masayoshi Takanaka ‎– Teaser / Lagoon Music”. Discogs. 2019年2月18日閲覧。
  5. ^ Masayoshi Takanaka ‎– China Extended Club Mix”. Discogs. 2018年11月17日閲覧。

外部リンク[編集]