Phusion Passenger

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Phusion Passenger
作者 Phusion
開発元 Phusion
最新版 5.0.24 / 2016年2月1日(7か月前) (2016-02-01[1]
ライセンス MIT License
公式サイト www.phusionpassenger.com
テンプレートを表示

Phusion Passenger(非公式にはmod_railsmod_rackともいう)はApache HTTP Server及びnginx用のフリー・モジュールである。これはRuby on Railsで構築されたものなど、Rubyウェブアプリケーションソフトウェアデプロイメントができる。これはRubyGemsのパッケージとして提供されており、Unix系オペレーティングシステムでサポートされている。Phusion PassengerはRackインターフェースによるRubyのウェブアプリケーションもサポートしている。

Phusion PassengerはRuby on Railsアプリケーションの「推奨デプロイ・セットアップ」[2]で、Ruby on Railsの著者が推薦している。[3][4] Ruby Enterprise EditionとPhusion Passengerを組み合わせると、Railsのメモリ消費量を33%削減でき、性能を向上させることができると言われている。 [5]

Passengerのバージョン2.0では、WSGIがサポートされた。またPythonアプリケーションを扱うことができるようになった。 2015年10月現在、バージョンは5.0.20であり、Unicornの最大4倍、Puma[要曖昧さ回避]及びTorqueboxの最大2倍の性能を実現すると言われている。[6]


スタンドアロンバージョンのPassengerがあれば、別々のバージョンのRubyのバージョンを同じWebサーバで実行することができる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Passenger 5.0.24: WebSocket fixes, Nginx 1.8.1, improvements
  2. ^ Deploy”. Ruby on Rails. 2012年12月3日閲覧。
  3. ^ Myth #1: Rails is hard to deploy”. Loudthinking.com. 2012年12月3日閲覧。
  4. ^ Koz Speaks — Random Musings on Technology”. Koziarski.net. 2012年12月3日閲覧。
  5. ^ Performance and memory usage comparisons — Ruby Enterprise Edition”. Rubyenterpriseedition.com. 2012年12月3日閲覧。
  6. ^ How we’ve made Phusion Passenger 5 (“Raptor”) up to 4x faster than Unicorn, up to 2x faster than Puma, Torquebox”. 2015年10月1日閲覧。