WEBrick

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
WEBrick
プラットフォーム クロスプラットフォーム
種別 Webサーバ
テンプレートを表示

WEBrickは、単純なHTTP Webサーバの機能を提供するRubyのライブラリ。WEBrick は高橋征義と後藤裕蔵が当初開発し、その後オープンソースとして公開されると、他の開発者も開発に参加した。HTTP以外にもいくつかの単純なサーバサービスを提供している。

Ruby 1.6当時は単体で配布されていたが、Ruby 1.8以降はRuby本体と一緒に配布される標準ライブラリの一つとなっている。[1]

Ruby on Rails フレームワークで、開発環境でのアプリケーションテスト用に使われている。よく使われているわりには、ドキュメンテーションが不十分という点が批判されることもある[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 第1回 WEBrickを使ってみよう!”. 連載「WEBrickでWebサーバーを書く!」. ThinkIT (2008年8月5日). 2014年3月26日閲覧。

外部リンク[編集]