Homebrew (パッケージ管理システム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Homebrew
Homebrew logo.svg
初版 2009年5月21日 (13年前) (2009-05-21)[1]
最新版
3.5.4 / 2022年7月5日 (26日前) (2022-07-05)[2]
リポジトリ ウィキデータを編集
プログラミング
言語
Ruby
対応OS macOS, Linux
サポート状況 Active
種別 パッケージ管理
ライセンス BSDライセンス
公式サイト https://brew.sh
テンプレートを表示

Homebrew(ホームブルー[要出典]、ホームブリュー[要出典])は、macOSLinuxWindows Subsystem for Linuxで動作するパッケージ管理システムのひとつである[3]。同じくmacOSのためのMacPortsFinkと同様の目的と機能を備え、利用が広がりつつある。LinuxDebianAPTに似た使用感である。Max Howellによって開発された。

機能[編集]

基本命令はbrew。 ソフトウェアの導入はbrew install [ソフト名]。 brewの設定の更新はbrew update brewの設定・導入ソフトウェアの整合性の確認はbrew doctor

脚注[編集]

  1. ^ Homebrew release 0.1 - GitHub
  2. ^ Homebrew releases - GitHub
  3. ^ Arko, Andre (2010年2月2日). “Homebrew: OS X’s Missing Package Manager”. Engine Yard blog. Engine Yard. 2012年10月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]