pip

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
pip
Pip help.png
pip --helpの出力画面
最新版 9.0.1 / 2016年11月6日(10か月前) (2016-11-06
リポジトリ github.com/pypa/pip
プログラミング言語 Python
対応OS クロスプラットフォーム
種別 パッケージ管理システム
公式サイト www.pip-installer.org
テンプレートを表示

pip("Pip Installs Packages" または "Pip Installs Python")はPythonで書かれたパッケージソフトウェアをインストール・管理するためのパッケージ管理システムである。多くのPythonパッケージは、Python Package Index (PyPI) 上にある[1]

pipはPython 2.7.9以降、Python 3.4以降からデフォルトで付属するようになった[2]

コマンドラインインターフェース[編集]

pip install virtualenvの出力画面

pipを用いる主な利点は、コマンドラインインターフェースで簡単にPythonのパッケージソフトウェアをインストールできることである。次の一行でパッケージのインストールを行える。

pip install some-package-name

パッケージをアンインストールするときも同様に一行でできる。

pip uninstall some-package-name

pipで一番重要な機能は、ファイルに必要なパッケージのリストとそのバージョンを書いておけば簡単にパッケージ管理を行えるという点である[1]。この機能は他のコンピュータや仮想環境に同じPythonの環境を用意するときに非常に役に立つ。この機能を使うには、適切なフォーマットで必要なパッケージを「requirements.txt」ファイルに書き、次のコマンドを実行すればよい。

pip install -r requirements.txt

webホスティングサービスへの利用[編集]

pipはHerokuが提供しているようなwebホスティングサービスをサポートするためにも使われる[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b pip documentation”. The pip developers. 2012年1月5日閲覧。
  2. ^ pip installation”. 2015年2月24日閲覧。
  3. ^ Getting Started with Python on Heroku/Cedar”. Dev Center. Heroku. 2012年1月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]