PEAR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

PEAR (PHP Extension and Application Repository) はPHPで利用する事ができるライブラリ(パッケージ)を提供しているサービス。 PEARはPHPで書かれたライブラリを提供しているが、C言語で書かれた拡張ライブラリ(extension)を提供するPECLというサービスも存在する。

PEARのインストール[編集]

PEARは通常PHP4、PHP5に最初から同梱されているが、ビルドオプションの指定などでインストールしなかった場合でも後からインストールする事ができる。

インストールが完了すると、pearという同名のコマンドが利用できるようになっている。Debianのapt-getやRed Hat Linuxなどで利用されているyumに似たインターフェイスでこのコマンドを利用する事でPEARのライブラリ群を自動的にインストール、アンインストール、アップグレード、作成できるようになっている。

共有ホスト(レンタルサーバ等)へのインストール

レンタルサーバなど、PEARがインストールされていない場合、php.netにあるgo-pear.phpのソースをgo-pear.phpというファイル名で保存して実行するとインストールできる。
また、共有ホストにインストールされているPEARが持っているパッケージ以外のパッケージを利用したい場合も、ユーザーローカルにPEARをインストールすることができる。詳細はPEAR公式マニュアルによる。

PEARパッケージの管理(Linux、FreeBSDでの例)[編集]

PHPでPEARパッケージを用いるには、そのパッケージをあらかじめシステム(Webサーバ側)にインストールしておく必要がある。その時に利用されると思われるパッケージ管理のコマンド例を次に示す。(これらのコマンドは、システムのシェルで実行する)

パッケージ一覧の表示

pear list

パッケージのインストール

pear install [パッケージ名]

PEARパッケージのPHPからの利用[編集]

PHPソースコードの例

<?php
 
require_once("Auth/Auth.php"); // 利用するパッケージを最初に指定

PEAR標準コーディング規約[編集]

PEARにはPHPのコード作成に関する標準スタイルPEAR標準コーディング規約が定義されており、PEAR上で公開されているすべてのライブラリはこのPEAR標準コーディング規約にそって書かれている。

PEARの発音について[編集]

PEAR :: Manual :: はじめにに書かれているように果物の梨と同じように(「ペア」と)発音する。

外部リンク[編集]