FuelPHP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FuelPHP
FuelPHP logo.png
FuelPHP post-install screen
開発元 FuelPHP developer team
最新版 1.7.3 / 2015年5月20日(2か月前) (2015-05-20
最新評価版 2.0 alpha / 2014年1月1日(18か月前) (2014-01-01
対応OS クロスプラットフォーム
プラットフォーム PHP 5.3.3+
対応言語 多言語対応
種別 Webアプリケーションフレームワーク
ライセンス MITライセンス
公式サイト fuelphp.com
テンプレートを表示

FuelPHP は、PHP 5で書かれたオープンソースHMVCパターンを用いるWebアプリケーションフレームワークである。MITライセンスで提供されている。[1][2]

歴史[編集]

FuelPHPプロジェクトは、2010年10月に開始した[3]

FuelPHPの主要な貢献者[4]は、Jelmer SchreuderDan HorriganHarro VertonPhilip SturgeonFrank de Jonge である。

Philip Sturgeon と Dan Horrigan は、CodeIgniter framework の貢献者である[5]

FuelPHP (FuelPHP 1.0) の最初のバージョンは、Fuel というGitHubのリポジトリの下に開発された。FuelPHPという名前のGitHubのリポジトリは第二版 (FuelPHP 2.0) の開発のために作成された。

メジャーリリース[編集]

バージョン リリース日
1.0.1 2011年8月23日(3年前) (2011-08-23[6]
1.1 2011年12月13日(3年前) (2011-12-13[7]
1.2 2012年6月3日(3年前) (2012-06-03[8]
1.3 2012年9月9日(2年前) (2012-09-09[9]
1.4 2012年11月9日(2年前) (2012-11-09[10]
1.5 2013年1月20日(2年前) (2013-01-20[11]
1.6 2013年5月3日(2年前) (2013-05-03[12]
1.7 2013年10月13日(21か月前) (2013-10-13[13]
2.0 No date set,[14][15]

プロジェクトガイドライン[編集]

  • フレームワークは強力な機能を提供し、簡単に動作する必要があり、それは軽量なコードベースで作成される。
  • コミュニティの開発者の意見を考慮[17][18]

特徴[編集]

  • FuelPHP は PHP 5.3で書かれており、[19]PHP 5.3.3以上のバージョンが必須[20]である。
  • カスケードファイルシステム(Kohanaの影響を受けたもの): ディレクトリ構造は、部分的にclassesで使用されるnamespacesに基づく。
  • 柔軟性: コアフレームワークのほぼすべてのコンポーネントを拡張したり交換することができる[21]
  • 拡張性: 追加機能をpackagesを通してフレームワークに追加することができる。

機能[編集]

  • URLはルーティングシステムを使用。
  • HMVC(階層化されたMVC)な実装。
MarkdownSmartyTwigHamlJadeDwoo など)
  • フォーム[24] や バリデーション[25] 機能。
  • 認証パッケージは、認証承認のアプリケーションの機能を構築することのできるコンポーネントのセットを提供[28][29]

ツール[編集]

  • タスク (コマンドラインから実行できる操作)
  • FuelPHP 2.0 で Composer 機能をフルサポート。

注釈・出典[編集]

  1. ^ FuelPHP Features
  2. ^ ライセンス
  3. ^ First GitHub commit
  4. ^ GitHub FuelPHP contributors
  5. ^ GitHub CodeIgniter contributors
  6. ^ V1.0.1 Changelog
  7. ^ V1.1 Changelog
  8. ^ V1.2 Changelog
  9. ^ V1.3 Announcement
  10. ^ V1.4 Announcement
  11. ^ V1.5 Announcement
  12. ^ V1.6 Announcement
  13. ^ V1.7 Announcement
  14. ^ V2.0 Roadmap
  15. ^ 2.0 Development
  16. ^ Sturgeon, Philip (2011年). “An introduction to FuelPhp”. PhpNE October 2011 conference. phpne.org.uk. 2012年2月7日閲覧。
  17. ^ Developer team (2011年). “Start your engines: Fuel RC1 is here”. fuelphp.com. 2012年2月7日閲覧。
  18. ^ Horrigan, Dan (2012年). “What do you want out of FuelPHP ?”. fuelphp.com. 2012年2月7日閲覧。
  19. ^ Sturgeon, Philip (2011年). “Introducing FuelPHP”. [1]. 2012年2月7日閲覧。
  20. ^ Developer team (2011年). “FuelPHP Documentation - requirements”. fuelphp.com. 2011年6月30日閲覧。
  21. ^ Extending Core Classes”. FuelPHP Docs. fuelphp.com (2011年). 2012年2月7日閲覧。
  22. ^ Modules”. FuelPHP Docs. fuelphp.com (2011年). 2012年2月7日閲覧。
  23. ^ Parser package”. FuelPHP Docs. fuelphp.com (2011年). 2012年2月7日閲覧。
  24. ^ Fieldset Class”. FuelPHP Docs. fuelphp.com (2011年). 2012年2月7日閲覧。
  25. ^ Validation Class”. FuelPHP Docs. fuelphp.com (2011年). 2012年2月7日閲覧。
  26. ^ ORM”. FuelPHP Docs. fuelphp.com (2011年). 2012年2月7日閲覧。
  27. ^ Security”. FuelPHP Docs. fuelphp.com (2011年). 2012年2月7日閲覧。
  28. ^ Petrie, Dan (2011年). “Introducing Sentry: A FuelPHP Authentication Package”. cartalyst.com. 2012年2月7日閲覧。
  29. ^ Sturgeon, Philip (2011年). “Build an Admin Panel with the Fuel PHP Framework”. net.tutsplus.com. 2012年2月7日閲覧。
  30. ^ Cache Class”. FuelPHP Docs. fuelphp.com (2011年). 2012年2月7日閲覧。
  31. ^ Profiling”. FuelPHP Docs. fuelphp.com (2011年). 2012年2月7日閲覧。

外部リンク[編集]