jQuery

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
jQuery
JQuery-Logo.svg
開発元 jQueryチーム
初版 2006年8月26日 (14年前) (2006-08-26)
最新版
3.6.0 / 2021年3月2日 (2か月前) (2021-03-02)
リポジトリ ウィキデータを編集
プログラミング
言語
JavaScript
サポート状況 開発中
種別 Webアプリケーションフレームワーク
ライセンス MIT License[1]
公式サイト jquery.com ウィキデータを編集
テンプレートを表示

jQuery(ジェイクエリー)は、ウェブブラウザ用のJavaScriptコードをより容易に記述できるようにするために設計されたJavaScriptライブラリである。ジョン・レシグが、2006年1月に開催された BarCamp NYC でリリースした。様々な場面で活用されており、JavaScriptライブラリのデファクトスタンダードと呼ぶ者もいる[2]。ロゴの下に表記されているキャッチコピーは「write less, do more」(「少ない記述で、もっと多くのことをする」の意)。

機能・特徴[編集]

jQueryには次のような機能・特徴がある。

  • ブラウザに依存しないオープンソースのセレクタエンジン Sizzle を使ったDOMエレメントの選択(Sizzle は jQuery プロジェクトからスピンアウト)[3]
  • DOM操作と変更(CSS 1-3 と基本的なXPathのサポートを含む)
  • イベント
  • CSS操作
  • エフェクトとアニメーション
  • Ajax
  • ユーティリティ - ブラウザのバージョン取得、each関数など
  • プラグインによる拡張性

配布[編集]

通常jQueryは単一のJavaScriptファイルとして存在している。このほかパッケージ管理システムnpm、Yarn、Bower)やコンテンツデリバリネットワーク(CDN)Googleマイクロソフトなど)で配信されている[4]

ライブラリにリンクする例(同一ホスト・サーバーから):

<script src="jquery.js"></script>

公式のパブリックCDN、code.jquery.comを利用する例:

<script
  src="https://code.jquery.com/jquery-3.6.0.min.js"
  integrity="sha256-/xUj+3OJU5yExlq6GSYGSHk7tPXikynS7ogEvDej/m4="
  crossorigin="anonymous"></script>

インタフェース[編集]

関数[編集]

jQueryは、静的メソッドとjQueryオブジェクトメソッドの2種類あり、それぞれに独自の使用スタイルがある。

  • jQuery - メインのjQueryオブジェクト
  • $ - jQueryの別名(エイリアス)

なおjQueryによって再代入された$変数は、jQuery.noConflict()を記載した行以降、放棄される。これにより他のライブラリなどで宣言されていた$変数を復帰することができる[5]

典型的なスタート方法[編集]

jQueryをスタートするには次の方法が推奨されている。

function example() {
	// 定義された関数による任意のコード
}
$(example);

// または

$(function () {
	// 無名関数による任意のコード
});

HTMLの解析を終えると、$()メソッドで指定された関数をコールバックし、DOM操作などを安全にスタートさせる。同じ働きをしていたレディイベント$(document).on('ready', callback)は古典的な方法で、jQuery 3.0以降削除されて、動作しない[6]

メソッドチェーン[編集]

$()メソッドは基本的にjQueryオブジェクトが返る為、次のようにメソッドをつなげていくことが可能である。

$('div.test').add('p.quote').addClass('blue').slideDown('slow');

このコードは、divタグのクラス属性がtestのものとpタグのクラス属性がquoteのもの全てについて、クラス属性blueを追加し、それらをアニメーション付きでスライドダウンさせる。$()変数およびadd()関数は一致する集合を決め、addClass()slideDown()は参照しているノード群に作用する。

Ajax[編集]

静的メソッドの$.ajax()を用いて非同期通信を実行することができる。$.ajax()の返り値にはPromiseインタフェース[7]を実装したDeferredオブジェクトが返るため、then()メソッドを用いて要求した結果を受けとる必要がある。

$.ajax({
  type: 'POST',
  url: '/process/submit.php',
  data: {
    name : 'John',
    location : 'Boston',
  },
}).then(function(msg) {
  alert('Data Saved: ' + msg);
}).catch(function(xmlHttpRequest, statusText, errorThrown) {
  alert(
    'Your form submission failed.\n\n'
      + 'XML Http Request: ' + JSON.stringify(xmlHttpRequest)
      + ',\nStatus Text: ' + statusText
      + ',\nError Thrown: ' + errorThrown);
});

このコードは/process/submit.phpにパラメータ name=John&location=Boston をつけて要求し、その要求が正常に完了したとき、レスポンスを表示する。

jQuery 3.0以前では結果を受けとる際にsuccesserrorcompleteの各メソッドに指定されたコールバック関数へ渡していたが、以降削除、動作しない[8]

Fetch APIと似た文法であるが、jQueryではXMLHttpRequestオブジェクトを利用している為、返されるオブジェクトや、HTTPステータスコード404でもエラーとは見なさないなど取り扱いが少し異なる[9]

採用[編集]

マイクロソフトノキアはそれぞれ自社プラットフォームへのjQueryバンドルを計画していると発表した[10]。マイクロソフトは手始めに Visual Studio で採用[11]、ASP.NET開発チームをフルタイムでjQueryの開発に参加のうえ、jQueryを同社のASP.NETにおけるクライアント・サイド・スクリプティングの標準として採用し、同社が開発していた類似技術を全て廃止すると発表、ASP.NET AJAX および ASP.NET MVC Framework で利用する。一方ノキアは同社の Web Runtime プラットフォームに組み込む予定である。

リリース履歴[編集]

主なリリースを示す。下に行くほど古いバージョンを示している。

リリース日付 バージョン番号 備考
2021年3月12日 3.6.0
2020年4月10日 3.5.0
2019年4月10日 3.4.0
2018年1月19日 3.3.0 古い関数の廃止、クラスを受け付ける関数において配列形式にも対応
2017年3月16日 3.2.0 <template>要素の内容を取り戻す対応を追加、様々な古いメソッドを廃止
2016年7月7日 3.1.0 Deferredモジュールのエラーハンドリング改善。
2016年6月9日 3.0.0 DeferredのPromises/A+互換化。カスタムセレクタの高速化。Ajax機能を含まない軽量版の提供。ES2015のfor ofループへの対応。requestAnimationFrameへの対応など。
2016年1月14日 3.0.0-beta1 AlphaからBetaに移行。Alpha時点で存在していた、IE8対応のjQuery compatは、Microsoft社によるIEのサポートポリシー変更に伴って開発停止。
2016年5月20日 2.2.4、1.12.4 1系、2系の最終バージョン。
2016年1月8日 2.2.0、1.12.0 1系、2系の機能追加はこのバージョンで終了し、今後はバグの修正のみとなる。パフォーマンスの改善、SVGクラスの操作等の新機能追加。
2014年1月24日 2.1.0、1.11.0
2013年4月18日 2.0.0 Internet Explorer 6, 7, 8 の非サポート,ファイルサイズを12%少なくしたこと等。APIは1.9との互換性を維持している。
2013年1月15日 1.9 FINAL / 2.0 beta .toggle等の利用頻度の低いAPIの廃止(廃止されたAPIはjQuery Migrate Pluginとして別途提供)
2012年8月9日 1.8 CSSのベンダープレフィックスを自動付加、5つのモジュールに分割、アニメーション処理刷新、Sizzle(セレクター解析エンジン)再構築、XSS対策強化、ソフトウェアライセンスの単一化
2011年11月3日 1.7 .bind(), .delegate(), .live()等の一部APIの統合、新規APIの追加、一部API連携の改善、IEでの不具合/仕様の対応
2011年5月3日 1.6 パフォーマンス改善、.attr(), .val()の拡張、アニメーション処理の改善
2011年1月31日 1.5 Ajax関連モジュールのコード刷新、settingに新規プロパティを追加、Deferredオブジェクト追加、一部APIのパフォーマンス改善
2010年1月14日 1.4 大幅なパフォーマンス/実行速度改善
2009年1月14日 1.3 Sizzle Selector Engine がコアに導入された。
2007年9月10日 1.2
2007年1月14日 1.1
2006年8月26日 1.0 最初の安定版
2006年6月30日 1.0a α版

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ バージョン1.8以降からシングルライセンス化。1.7.2まではMIT LicenseGNU GPLバージョン2のデュアルライセンス
  2. ^ jQuery Mobileページの基本構造を理解しよう”. @IT. 2012年10月5日閲覧。
  3. ^ Resig, John (2009年1月14日). “jQuery 1.3 and the jQuery Foundation”. jQuery Blog. 2009年5月4日閲覧。
  4. ^ Downloading jQuery” (英語). 2021年4月26日閲覧。
  5. ^ jQuery.noConflict()” (英語). 2021年4月26日閲覧。
  6. ^ jQuery Core 3.0 Upgrade Guide #Deprecated: document-ready handlers other than jQuery(function)” (英語). 2021年4月26日閲覧。
  7. ^ Promise” (日本語). MDN. Mozilla. 2021年4月26日閲覧。
  8. ^ jQuery Core 3.0 Upgrade Guide #Ajax” (英語). 2021年4月26日閲覧。
  9. ^ Fetch API #jQueryとの違い” (日本語). MDN. Mozilla. 2021年4月26日閲覧。
  10. ^ Resig, John (2008年9月28日). “jQuery, Microsoft, and Nokia”. jQuery Blog. jQuery. 2009年1月29日閲覧。
  11. ^ Guthrie, Scott (2008年9月28日). “jQuery and Microsoft”. ScottGu's Blog. 2009年1月29日閲覧。

参考文献[編集]

  • Chaffer, Jonathon; Karl Swedberg (2007). Learning jQuery: Better Interaction Design and Web Development with Simple JavaScript Techniques. Packt Publishing. ISBN 978-1847192509 
  • Bibeault, Bear; Yehuda Katz (2008). jQuery in Action. Manning Publications Co.. ISBN 978-1933988351 
  • Heilmann, Christian (2006). Beginning JavaScript with DOM Scripting and Ajax. Apress. ISBN 978-1590596807. http://books.google.com/books?id=M3Uqna8RIAkC 2009年5月4日閲覧。 
  • Darie, Cristian; Filip Chereches-Tosa, Mihai Bucicia (2005). AJAX and PHP: Building Responsive Web Applications. Packt Publishing. ISBN 978-1904811824 
  • Heilmann, Christian; Mark Norman Francis (2007). Web Development Solutions. Apress. ISBN 978-1590598061. http://books.google.com/books?id=AdEfkbOmmX4C 2009年5月4日閲覧。 
  • Taft, Darryl K. (2006年8月30日). “jQuery Eases JavaScript, AJAX Development”. eWeek. 2009年5月4日閲覧。
  • Krill, Paul (2006年8月31日). “JavaScript, .Net developers aided in separate projects”. InfoWorld. 2009年5月4日閲覧。

外部リンク[編集]