Twig

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Twig
作者 Armin Ronacher,[1] Fabien Potencier
開発元 SensioLabs
初版 2009年10月12日(7年前) (2009-10-12
最新版 1.24.1[2] / 2016年5月30日(15か月前) (2016-05-30
プログラミング言語 PHP
対応OS クロスプラットフォーム
サポート状況 Active
種別 テンプレートエンジン
ライセンス BSDライセンス
公式サイト twig.sensiolabs.org
テンプレートを表示

Twig は、 PHP で実装されたオープンソースのテンプレートエンジン である。ライセンスはBSDライセンスである。 その構文はPython で実装された Jinja や、Django に近いものになっている。[3] Symfony2 フレームワークでは デフォルトのテンプレートエンジンとして利用されている。[4]

[編集]

Twigの基本的な機能の使用例です。

{% extends "base.html" %}
{% block navigation %}
    <ul id="navigation">
    {% for item in navigation %}
        <li>
            <a href="{{ item.href }}">
                {% if item.level == 2 %}&nbsp;&nbsp;{% endif %}
                {{ item.caption|upper }}
            </a>
        </li>
    {% endfor %}
    </ul>
{% endblock navigation %}
  • {%...%} if文、forループ文などのステートメント。
  • {{...}} 変数、配列、オブジェクトのプロパティ、オブジェクトのgetterメソッドなどを出力表示する。
  • {#...#} コメント文

特徴[編集]

  • 複雑な制御フロー
  • 自動的なHTMLエスケープ
  • テンプレートの継承
  • フィルター
  • i18n対応(gettext)
  • マクロ
  • 完全拡張可能[3][5]

参照[編集]

外部リンク[編集]

References[編集]