LAMP (ソフトウェアバンドル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
The LAMP software bundle (here additionally with Squid). A high performance and high-availability solution for a hostile environment

LAMPランプ)とは、OSであるLinuxWebサーバであるApache HTTP ServerデータベースであるMySQLスクリプト言語であるPerlPHPPythonを総称した頭文字から成る造語である。動的(ダイナミック)なウェブコンテンツを含むウェブサイトの構築に適した、オープンソースのソフトウェア群である。これらは、それぞれ独自に開発されたものである。

この起源は、1998年にドイツのコンピュータ雑誌であるC'tにてミハエル・クンツェ(Michael Kunze)が提唱したのが始まりである。

LinuxディストリビューションにおけるLAMP[編集]

いくつかのサーバー用Linuxディストリビューションにおいては、LAMPがセットになって配布される。LAMPを1つのセットにすることで、OSのインストール時にLAMPの多くの設定・関連付けを自動的に行うことができ、サーバー管理者の手間を軽減させることができる。

類似用語[編集]

XAMPP
apachefriends.orgから提供されているパッケージ
WISP/WISA
マイクロソフトがLAMPに対抗するために示した言葉。WindowsIISSQL Serverと、PHPまたはASP.NETから成る。
MEAN
2013年MongoDBの開発者のValeri Karpovにより提唱された、MongoDB,Express,AngularJS,Node.jsを総称した用語である。サーバーサイドからクライアントサイドまでの全ての実装がJavaScriptのみで完結できる。

外部リンク[編集]