MariaDB

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MariaDB
作者 Maria-captains
Maria developers
開発元 Monty Program Ab
最新版 10.0.21 - 2015年8月6日(15日前) (2015-08-06[1][±]
最新評価版 10.1.5 Beta [2] - 2015年6月4日(2か月前) (2015-06-04[±]
プログラミング言語 C, C++, Perl, Bash, Python, SQL[3]
対応OS Linux, Solaris, Windows[4]
種別 RDBMS
ライセンス GPL バージョン2[5], LGPL for clients
公式サイト MariaDB.org
テンプレートを表示
The LAMP software bundle (here additionally with Squid). A high performance and high-availability solution for a hostile environment

MariaDBは、MySQL派生のオープンソース関係データベース管理システム (RDBMS) である。

概要[編集]

MariaDBの開発は、MySQLのオリジナルコードの作者でMySQL ABの創設者でもあるMichael "Monty" Wideniusにより、現在オラクルによって所有されているMySQLをフォークして立ち上げられたプロジェクトにより行われている[6]。配布ライセンスは、GNU General Public Licenseのバージョン2[5]。MariaDBの名は、Wideniusの2番目の娘の名前から採られている[7]

バージョン5.1から5.5までは、同じバージョン番号のMySQLの非商用版を一部改良した形でリリースしていた[8]。2013年2月にMySQLは大規模なリファクタリングを加えたMySQL5.6の正式(プロダクション)版をリリースしたが[9][10]、MariaDBはMySQL5.5をベースにMySQL5.6から新機能の選択的な追加とMariaDB独自の機能追加を実施するという方針変更を行い、2014年3月31日に新たにバージョン番号を10に変更したバージョンをリリースした[11][10]

データベースエンジン[編集]

MariaDBは、原則としてMySQLとほぼ同じデータベースエンジン(ストレージエンジン)に対応している。対応するデータベースエンジン[12]は次の通り。

データベース接続クライアント[編集]

MariaDBは、MySQLのために設計されたデータベース接続クライアントを利用できる。主な例は以下の通り。

  • DBEdit 2 — オープンソースのデータベース接続クライアント
  • Navicat — プロプライエタリなデータベース接続クライアント[14]

使用状況[編集]

ウィキペディア英語版及びドイツ語版では使用されているデータベースがFacebook版MySQLからMariaDBへと切り替えられた[15]

またArch Linux[16]Fedora (Fedora 19以降)[17]openSUSE (openSUSE 12.3以降)[18]Slackware[19]Red Hat Enterprise Linux(7以降)[20]などのLinuxディストリビューションで、DBがMySQLからMariaDBへ切り替えられた。

GoogleはMariaDB財団に開発者を派遣し、MySQLからMariaDBに乗り換えた。[21]

脚注[編集]

  1. ^ MariaDB 10.0.21 and 5.5.45 now available, MariaDB Blog
  2. ^ [1], The MariaDB Blog
  3. ^ Maria in Launchpad” (英語). Launchpad. Canonical Ltd. (2010年). 2010年11月4日閲覧。
  4. ^ MariaDB:Downloads” (英語). Askmonty.org (2010年). 2010年11月4日閲覧。
  5. ^ a b MariaDB License”. AskMonty KnowledgeBase. Monty Program Ab (2010年). 2010年11月4日閲覧。
  6. ^ 末岡洋子 (2010年1月19日). “MySQLのオリジナル開発者、MySQL 5.1からフォークした「MariaDB 5.1」RC版をリリース”. SourceForge.JP Magazine. OSDN Corporation. 2010年11月4日閲覧。
  7. ^ “MySQLを飛び出た人たちの再会と合体: SkySQLがMariaDBと合併して後者に一本化”. TechCrunch Japan. (2013年4月24日). http://jp.techcrunch.com/2013/04/24/20130423skysql-merges-with-mariadb-to-solidify-its-open-source-database-position/ 2013年4月24日閲覧。 
  8. ^ Akihiro Sugeno (2014年4月21日). “MySQLとMariaDBの比較”. Atlassian Confluence 5.7.4, Team Collaboration Software. 2015年8月21日閲覧。
  9. ^ “「MySQL 5.6」リリース、NoSQL対応を強化”. ITmedia. (2013年2月6日). http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1302/06/news095.html/ 2015年8月21日閲覧。 
  10. ^ a b MariaDBの安定版 Ver. 10.0がリリース”. マインドテック llaboration Software (2014年4月15日). 2015年8月21日閲覧。
  11. ^ 後藤大地 (2014年4月2日). “「MySQL 5.6」リリース、NoSQL対応を強化”. マイナビ. http://news.mynavi.jp/news/2014/04/02/111/ 2015年8月21日閲覧。 
  12. ^ MariaDB versus MySQL”. AskMonty KnowledgeBase. Monty Program Ab (2010年). 2010年11月4日閲覧。
  13. ^ Aria (before known as Maria)”. AskMonty KnowledgeBase. Monty Program Ab (2010年). 2010年11月4日閲覧。
  14. ^ Navicat Premium 機能一覧”. CyberTech Ltd (2010年). 2010年11月4日閲覧。
  15. ^ Wikipedia、MariaDBを採用
  16. ^ https://www.archlinux.org/news/mariadb-replaces-mysql-in-repositories/ Arch Linux News - 25 March 2013 MariaDB replaces MySQL in repositories
  17. ^ openSUSEに続きFedoraが「MySQL」と決別へ
  18. ^ openSUSEに続きFedoraが「MySQL」と決別へ
  19. ^ Slackware News - 23 March 2013 ''Slackware switching to the MariaDB database''”. Slackware.com. 2013年4月16日閲覧。
  20. ^ Red Hat ditches MySQL, switches to MariaDB”. ITWire.com (2013年6月14日). 2013年6月17日閲覧。
  21. ^ Google swaps out MySQL, moves to MariaDB - The Register 12th September 2013

関連項目[編集]

外部リンク[編集]