NuGet

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NuGet
NuGet project logo
開発元 マイクロソフト
初版 2010年10月5日 (2010-10-05)
最新版 3.5[1] / 2016年10月27日(6か月前) (2016-10-27
最新評価版 4.0 RC
プログラミング言語 C#
プラットフォーム .NET Framework
種別 パッケージ管理システム
ライセンス Apache License 2.0
公式サイト nuget.org
テンプレートを表示

NuGetとは.NET Frameworkに対応するフリー・アンド・オープンソースパッケージマネージャである[2]。かつてはNuPackと言う名で知られていたが既にあるソフトウェアパッケージのNUPACK英語版との混乱を避けるため変更された[3]。 2010年に登場して以来、NuGetはツールとサービスのより大きなエコシステムへと発展してきた[4]

NuGetはVisual Studioエクステンションとして配布されている。Visual Studio 2012以降は標準で含まれているほか、SharpDevelopにも統合されている。NuGetはコマンドラインからも利用でき、スクリプトによる自動化も可能である。

NuGetは複数のプログラミング言語に対応し、対応する言語には以下が含まれる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NuGet Gallery | Home
  2. ^ Haack, Phil (2010年11月1日). “NuGet (formerly known as NuPack)”. Microsoft CodePlex. 2010年11月10日閲覧。
  3. ^ Haack, Phil (2010年10月21日). “Changing the NuPack Project Name”. OuterCurve Foundation. 2010年11月6日閲覧。
  4. ^ An Overview of the NuGet Ecosystem”. CodeProject (2013年8月18日). 2016年10月26日閲覧。
  5. ^ NuGet for C++” (2013年4月26日). 2013年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]