Jetty

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Jetty
開発元 Mort Bay Consulting
初版 1995年(23年前) (1995[1]
最新版 9.4.12.v20180830 / 2018年8月30日(2か月前) (2018-08-30
リポジトリ github.com/eclipse/jetty.project
プラットフォーム Javaプラットフォーム
種別 アプリケーションサーバ
ライセンス Apache License 2.0
Eclipse Public License 1.0
公式サイト www.eclipse.org/jetty/
テンプレートを表示

Jetty は、100%Javaで開発されたJava ServletコンテナWebサーバである。WebSocketなどのプロトコルもサポートする。Jetty はオープンソースプロジェクトとして開発され、Apache 2.0 License でリリースされている。JBossApache Geronimoといった他のプロジェクトでも利用されている。

単純で効率的な組み込みやすいWebサーバとなるよう意図して開発されている。サイズが小さいので、組み込み型 Java アプリケーションにWebサービスを提供するのに適している。

その一方で、Apache HadoopGoogle App Engineといった大規模でスケーラビリティが重視されるサービスにおいても採用されている[2]

2009年1月、WebtideはJettyのコアコンポーネントをcodehausからEclipse Foundationに移管することを発表した。

脚注[編集]

  1. ^ Why is it called Jetty?” (英語). Jetty/FAQ. Eclipse Foundation. 2014年2月24日閲覧。
  2. ^ Jetty Powered - Jetty - Codehaus

関連項目[編集]

外部リンク[編集]