ANTENA (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ANTENA
出身地 日本の旗 日本宮城県仙台市
ジャンル ロック
インディー・ロック
オルタナティヴ・ロック
J-POP
ポップ・ロック
活動期間 2010年 -
公式サイト http://antena-official.com

ANTENAは、日本の4ピースロックバンド。宮城県仙台市在住。所属事務所はテイチクエンタテインメント。2010年より活動開始し2017年10月メジャーデビュー。

来歴[編集]

2010年に3ピースバンドとして結成。同年COLLEGE ROCK FESTIVALにてグランプリを獲得、全国流通盤の発売が決まるもBaとDrが脱退したため中村、本田、今井が加わりレコーディングを行う。約半年後、今井が脱退し大学の後輩であった池田がGtとして加入。2016年中村が突発性難聴のため脱退し鈴木が加入し現体制となる。

2017年10月「モーンガータ 」でメジャーデビュー。表題曲「モーンガータ」は全国35局でパワープレイとなる。

2018年4月 Vo渡辺諒のパニック障害療養のため活動休止

11月 活動再開を発表。

2019年1月 渋谷O-nestにて活動再開ワンマンライブ「Nu Plats」開催。チケットは即完となった。

1月23日 「深い 深い 青」リリース

2019年3月より「深い 深い 青」リリースツアー「NYTT LANDSKAP」を初日仙台ワンマンライブを皮切りに北海道、名古屋、大阪、東京の全国5箇所で開催。ツアーファイナルとなる新代田FEVERのチケットはソールドアウト。バンド史上最大キャパである仙台JUNK BOX、自身バンドの冠企画としては初の大阪公演もソールドアウトとなった。

ツアーファイナル内で2020年2月22日に渋谷WWWにてワンマンライブ「Liten Stad」の開催を発表。チケットは7月にソールドアウトとなった。

2019年9月12日 表記をアンテナからANTENAへ変更。

結成当初は正統派ギターロックサウンドを特徴としていたが2017年リリース「天国なんて全部嘘さ」よりシンセサイザーをアレンジに導入。以降「モーンガータ」「深い 深い 青」ではビートサウンド、エレクトロなどを要素を取り入れていくようになった。Vo渡辺は「ギターロックをやっていた時に動員やCD売上がものすごい勢いで下がってしまって。だったらもう自分の好きな要素を思いっきり混ぜ込んでしまおうと思った。」と語り、結果として「天国なんて全部嘘さ」以降「動員が増えた」ともインタビューで語っている。

またメンバー全員でのコーラスパートも特徴的で2015年にアンテナが出場した「MASH FIGHT」オーディションの決勝戦では審査員に「全員コーラスが出来るのは武器」と賞賛された。オーディションは「優勝者該当なし」という結果となり、渡辺はこの結果を踏まえても「悔しいというよりも今のまま(ギターロック)では潰れていくだけだという大きな危機感を感じていた」とも語っている。

全楽曲の作詞作曲をVo渡辺が手がけている。「僕が最初に曲のアレンジも作ってしまって、それをメンバーに渡してスタジオで合わせてから少しずつさらに直していく」と語っておりサウンドプロデューサーの役割をこなす。

メンバー[編集]

  • 渡辺諒(わたなべ りょう、1989年10月25日 - )
    • Vo.Gt.Key担当。AB型。ほぼすべての楽曲の作詞作曲を手がける。愛犬はトイプードルのミックスのむぎ。
  • 本田尚史(ほんだ なおふみ、1991年12月5日 - )
    • Dr.Co担当。AB型。愛猫はアメリカンショートヘアのミックスのサン。
  • 池田晃一(いけだ こういち、1992年1月11日 - )Gt.Key.Co
    • Gt.Key.Co担当。B型。埼玉県出身。東北大学理学部数学科卒。
  • 鈴木克弘(スズキカツヒロ、1990年9月11日 - )
    • Ba.Co担当。愛称は「カッツ」。左利きゲーマー。

元メンバー[編集]

  • 中村恵久
    • Ba担当。2016年4月、突発性難聴のため脱退。
  • 今井太郎
    • Gt.Co担当。2011年9月脱退。2017年のワンマン公演やアラバキロックフェスにてサポートGtやリリックビデオの編集などで携わる。

ディスコグラフィー[編集]

インディーズ[編集]

シングル

  発売日 タイトル 規格 収録曲 備考
1st 2014年5月12日 少年トランスファー CD ライブ会場限定
2nd 天使の秘密 CD ライブ会場限定
3rd 2015年11月1日 涙はいらない CD ライブ会場限定
4th 2016年2月18日 大人になっても CD タワーレコード仙台出店30周年 記念限定シングル (数量限定でタワーレコード 仙台PARCO店、タワーminiアリオ仙台泉店の2店舗のみで販売)
5th 2016年10月1日 年中無休 CD muevoクラウドファンディングでの完全受注生産限定販売

ミニアルバム

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位 備考
1st 2011年12月21日 さよならの代わり CD タワーレコード限定流通盤
2nd 2015年5月6日 バースデー CD NKV-1001 166位
3rd 2016年2月18日 底なしの愛 CD NKV-1002 204位
4th 2017年1月18日 天国なんて全部嘘さ CD TECB-1003 112位

コンピレーションアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 備考
2011年7月27日 COLLEGE ROCK COMPILATION 2010 CD CRFV-2010
2016年6月22日 あっ、良い音楽ここにあります。その伍 CD FIVER-030 グッドモーニングアメリカ企画コンピレーションアルバム第5弾

メジャー[編集]

フルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲
1st 2020年1月22日 風吹く方へ CD TECB-1011
  全12曲



1.光

2.study study study

3.ごきげんよう

4.入道雲

5.Ephemeral

6.あなたが眠るまで

7.夕暮れ鉄塔

8.上海ミッドナイト

9.日曜日

10.グッドバイ

11.風吹く方へ

12.大空便

デジタルシングル

  配信日 タイトル 収録アルバム
1st 2018年3月21日 夕暮れ鉄塔
2nd 2018年6月27日 ずっとベイビー 深い 深い 青
3rd 2018年11月14日 深い 深い 青
4th 2018年12月19日 ラヴ ラヴ ラヴ
5th 2019年5月1日 ごきげんよう

会場限定シングル

発売日 タイトル 規格 収録曲
2017年10月29日 夜の宇宙 CD

ミニアルバム

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2017年10月1日 モーンガータ CD TECB-1006 107位
2nd 2019年1月23日 深い 深い 青 CD TECB-1008 141位

映像作品[編集]

公開日 監督 タイトル
2011年10月20日 「さよならの代わり」MV
2014年6月8日 中村恵久 「サニーデイ」Live
2015年4月10日 Focha! 「バースデー」MV
2015年5月1日 加藤マニ 「ブックメーカー」MV
2015年11月4日 Focha! 「涙はいらない」MV
2016年1月16日 Focha! 「底なしの愛」MV
2016年2月14日 渡辺諒 「クラゲ」MV
2016年7月16日 渡辺諒 「年中無休」MV
2016年12月3日 加藤マニ 「天国なんて全部嘘さ」MV
2017年4月26日 今井太郎 「ピザ取るから」Lyric Video
2017年5月4日 佐藤瑞希 Live@ARABAKI ROCK FES'17
2017年8月4日 佐藤瑞希 GREETING VIDEO Vol.1
2017年8月18日 佐藤瑞希 GREETING VIDEO Vol.2
2017年9月1日 佐藤瑞希 GREETING VIDEO Vol.3
2017年9月27日 加藤マニ 「モーンガータ」MV
2018年3月21日 佐藤瑞希 「夕暮れ鉄塔」MV
2018年12月18日 松永つぐみ(A4A) 「ラヴ ラヴ ラヴ」MV
2018年11月20日 佐藤祐紀 「深い 深い 青」MV
2019年9月25日 かとうみさと 「入道雲」MV
2019年11月6日 かとうみさと 「Ephemeral」MV
2020年1月21日 青柳睦・今井太郎 「上海ミッドナイト」MV
2020年1月29日 ANTENA 「風吹く方へ」MV
2020年3月14日 青柳睦・今井太郎 「あなたが眠るまで」MV
2020年3月28日 今井太郎 「深海おまじない」Live at Shibuya WWW
2020年4月17日 ゆうばひかり 「グッドバイ」MV
2020年5月1日 今井太郎 「All right,good night」MV
2020年9月6日 今井太郎 「日曜日」MV

外部リンク[編集]