髪油

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

髪油(かみあぶら)とは、頭髪用の整髪料の一種。

(主に木蝋)、松脂椿油丁子油オリーブ油馬油菜種油ひまし油(鬢付け油に用いる)、バター(他にココアバターシアバター)、オリーブオイルココナッツオイルミネラルオイル(鉱物油)、アルガンオイルArgan oil、別名:モロッカンオイル)といった物単品か、混合したもので、髪の色艶をよくし、形を整え、扱い易くする為に用いる。香料で香りを付けた物は、香油、頭髪香油とも呼ばれる。

日本髪を結う際には欠かせない鬢付け油梳き油鬢水や、主に男性用のポマードチックなども含む。ブリリアンティン。

また、ヘアアイロンを使ったストレートパーマを作るときにも頭髪を痛めないために用いることがある。

木蝋
松脂
椿油
丁子油
オリーブ油
馬油
菜種油
ひまし油
バター
ココアバター
シアバター
オリーブオイル
ココナッツオイル
ミネラルオイル(鉱物油)
アルガンオイル
香料

関連項目[編集]