ドーラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
青とベージュのドーラン

ドーランとは化粧品の一種で、主に舞台演劇などの用途に使われる油性練り白粉のことである。ほかにも、仮装コスプレでのメイクや、兵士自衛官の野外での偽装のためのカモフラージュメイク(フェイスペイント)でも使用される。漢字の当て字で「胴乱」と書かれることがある。

使用方法[編集]

舞台メイク用のスポンジに付け、スポンジで伸ばすように塗る。

[編集]

肌の色に合わせたベージュ、褐色などから、特殊メイク用の白、黒、赤、青、黄色などさまざまな色がある。

名称の由来[編集]

フランスの会社名(Dorin社)に由来するという説[1]とドイツの会社名(Dohran社)に由来するという説[2]がある。


軍・自衛隊での使用[編集]

各国の自衛隊において、野外での活動時の偽装を目的に黒、緑、茶などの色のドーランを顔に塗って使用される。[3]。野外での活動において、顔を目立たなくし、敵から見つかりにくくする目的を持つほか、メイクの仕方により敵味方を識別できるようにする目的がある。

主なメーカー[編集]

舞台用途としては日本国内では三善、舞台屋、ベンナイなどのメーカーの製品が主に使用される。

脚注[編集]

  1. ^ 『世界大百科事典 20』改訂新版、平凡社、2007年
  2. ^ 『広辞苑』第六版、岩波書店、2008年
  3. ^ http://jieitaisaiyou.com/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E5%AE%98%E3%81%8C%E9%A1%94%E3%81%AB%E5%A1%97%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%AC/

関連項目[編集]