ヘアカラートリートメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヘアカラートリートメントとは、使用していくうちに色素が髪の表層部に徐々に浸透・蓄積し、髪を染めていくヘアカラーリング剤薬機法上は染毛料として化粧品に区分され、ヘアマニキュアなどと並び、半永久染毛料とされる。使い方や染まり方の特徴が製品によって異なり、黒色の髪を明るくすることはできない[1]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 髪の毛を染めるしくみ”. 化粧品技術資料. 日本化粧品工業連合会 (2012年10月15日). 2013年11月25日閲覧。