鍛冶清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鍛治 (かじ きよし、1928年2月18日 - 2019年3月6日)は、日本政治家。元公明党衆議院議員(5期)。

来歴[編集]

福岡県北九州市小倉北区出身。1948年明治工専卒。北九州市議を3期務めた後、1976年第34回衆議院議員総選挙旧福岡4区から立候補して初当選。この間、公明党福岡県副本部長、公明党中央委員を務めた。1993年に政界から引退した。

2019年3月6日、心不全のため北九州市の病院で死去[1]。91歳没。叙従四位[2]

出典[編集]

  1. ^ 鍛冶清氏死去(元公明党衆院議員) - 時事ドットコム 2019年3月11日
  2. ^ 『官報』7483号、平成31年4月8日

参考文献[編集]