木下重範

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
木下重範
きのした しげのり
生年月日 1906年1月
出生地 日本の旗 日本 大分県旧西国東郡
没年月日 1977年8月13日
出身校 日本大学専門部法律科卒業
前職 弁護士
所属政党 (無所属→)
自由民主党

選挙区 旧福岡4区
当選回数 1回
在任期間 1952年10月 - 1953年3月14日
テンプレートを表示

木下 重範(きのした しげのり、1906年明治39年)1月[1] - 1977年昭和52年)8月13日[1])は、昭和期の弁護士政治家衆議院議員

経歴[編集]

大分県[1]西国東郡で生まれる[2]。1926年(大正15年)日本大学専門部法律科を卒業した[1][2]

弁護士を開業し[1]日本弁護士連合会理事、同代議員、福岡県弁護士会小倉部会長、小倉市信用組合監事などを務め[1]、日本水産、朝日新聞西部本社、三菱化成工業などその他多くの企業の顧問弁護士を務めた[1][2]

1952年(昭和27年)10月、第25回衆議院議員総選挙福岡県第4区から無所属で出馬して当選し[2][3]、同友会に所属し衆議院議員に1期在任した[1]

国政選挙歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』204頁。
  2. ^ a b c d 『ふるさと人物記』408頁。
  3. ^ a b c 『国政選挙総覧 1947-2016』351頁。
  4. ^ 『国政選挙総覧 1947-2016』352頁。

参考文献[編集]

  • ふるさと人物記刊行会編『ふるさと人物記』夕刊フクニチ新聞社、1956年。
  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 『国政選挙総覧:1947-2016』日外アソシエーツ、2017年。