北九州市議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北九州市議会
紋章もしくはロゴ
種類
種類
役職
議長
井上秀作(自民・小倉南区)
副議長
木下幸子(公明・小倉南区)
構成
定数 57
Svgfiles Kitakyushu City Council.svg
院内勢力
  自由民主党 (22)
  公明党 (13)
  ハートフル北九州 (11)
  日本共産党 (9)
  ふくおかネット (1)
  希望と未来 (1)
選挙
中選挙区制
前回選挙
2017年01月29日
議事堂
Kitakyushu city hall 1.jpg
日本の旗 日本福岡県北九州市小倉北区城内1番1号
ウェブサイト
北九州市議会
脚注

北九州市議会(きたきゅうしゅうしぎかい)は、福岡県政令指定都市である北九州市議会

概要[編集]

  • 定数:57人
  • 任期:4年(北九州市の誕生日である2月10日を起点とする4年間)
  • 選挙区:各行政区を選挙区とする中選挙区制単記非移譲式
  • 議長:井上秀作(自民・小倉南区選出)
    • 北九州市議会議長としては選出時史上最年少。2010年に死去の父も嘗て市議長を務めていて、親子二代の議長就任も初。
  • 副議長:木下幸子(公明・小倉南区選出)

施設[編集]

市議会は北九州市役所の議会棟にある。

会派[編集]

以下は改選後の2017年2月議会に於いて正式に結成されたもの。

会派名

(一般的な名称及び表示)

議員数 所属党派
北九州市議会 自由民主党・無所属の会議員団

(自由民主党)

22 自由民主党
北九州市議会 公明党議員団

(公明党)

13 公明党
ハートフル北九州市議会議員団

(ハートフル北九州)

11 国民民主党7人・社会民主党1人・無所属3人
日本共産党北九州市議団

(日本共産党)

9 日本共産党
ふくおか市民政治ネットワーク

(ふくおかネット)

1 ふくおか市民政治ネットワーク
希望・未来 1 無所属
欠員 0
57

2019年2月11日現在[1]

  • 自民党は無所属で当選した7人のうち八幡西区で当選した1人を選挙後に追加公認したものの、2015年北九州市長選挙によるいざこざで会派を離れその後引退した現職の後を継いだ選挙の当事者が会派に加わらず、1人会派を結成
  • 公明党は初の第2会派となる
  • 「市民の会」は前回選挙で旧みんなの党公認として当選した2人による会派
  • 「希望・未来」は八幡西区で当選した無所属新人による1人会派

選挙区・定数の推移[編集]

北九州市議会の選挙制度は、各行政区を選挙区とする中選挙区制単記非移譲式)である。数字が太字のものは現行定数。

選挙区 門司 小倉北 小倉南 若松 八幡東 八幡西 戸畑 合計
選挙日 2017/01/29 ↓6 ↓11 12 ↓5 ↓4 15 4 57
2013/01/27 7 12 12 6 5 15 4 61
2009/01/25 ↓7 ↓12 ↑12 6 ↓5 15 ↓4 61
2005/01/30 8 13 11 6 6 15 5 64
  • 北九州市発足当時、合併特例が適用され旧5市の議員が2年間そのまま北九州市議会を構成した。
  • 1965年 - 初の選挙実施
  • 1977年 - 旧小倉区・旧八幡区を分割後3年弱を経て初の選挙実施
  • 2009年 - 人口減に対応し総定数削減(1増4減)、小倉の「南北逆転現象」解消の一歩を踏み出す
  • 2017年 - 更なる総定数削減(0増4減)

出身者[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 会派別 - 北九州市議会”. 2019年2月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]