西門駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西門駅
出口6(2009年7月19日)
出口6(2009年7月19日)
西門
シーメン
Ximen
所在地 台湾台北市中正区寶慶路32之1号B1
(駅施設の一部は万華区内に跨る)
所属事業者 台北大衆捷運股份有限公司
台北捷運
駅構造 地下駅
乗車人員
-統計年度-
#利用状況節を参照
-人/日(降車客含まず)
乗降人員
-統計年度-
#利用状況節を参照
-人/日
開業年月日 1999年12月24日
乗入路線 2 路線
所属路線 板南線
駅番号 BL11
キロ程 ?km(南港展覧館起点)
BL12 台北車站駅 (?km)
(?km) 龍山寺 BL10
所属路線 松山新店線
駅番号 G12
キロ程 ?km(松山起点)
G13 北門 (?km)
(?km) 小南門 G11
テンプレートを表示
西門駅
各種表記
繁体字 西門站
簡体字 西门站
拼音 Xīmén Zhàn
通用拼音 Simén Jhàn
注音符号 ㄒㄧ ㄇㄣˊ ㄓㄢˋ
発音: シーメン ヂャン
台湾語白話字 Se-mn̂g chām
日本語漢音読み せいもんえき
英文 Ximen Station
テンプレートを表示

西門駅(せいもんえき)は台湾台北市中正区万華区に跨って位置する、台北捷運

利用可能な鉄道路線[編集]

台北捷運
5 板南線 - 駅番号は「BL11
3 松山新店線 - 駅番号は「G12

中正機場捷運の計画段階では西門駅を始発駅とする計画もあったが、計画が白紙化、桃園機場捷運として再始動したときに台北駅始発となった。

歴史[編集]

  • 1999年
  • 2000年8月31日 - 小南門線が開業[1](p84)
  • 2001年
    • 9月17日 - 台風ナーリー(納莉、平成13年台風第16号)の影響で午前7:40以降板南線が全線運休[2](p123)。13:45以降当駅で浸水[2](p124)、水深は軌道面で2.5メートル、駅外も107.7センチに達し、下層階のホームが水没した[2](p125)。西門駅以東の数駅が水没し長期運休となる[2](p125)
    • 10月14日 - 新埔~西門復旧に伴い当駅の上層階だけを使用し営業再開[2](p129)
    • 10月17日 - 小南門線運行再開[2](p129)
    • 10月27日 - 板南線が忠孝復興まで運行再開。下層ホーム復旧中につき西行き新埔方面の列車は通過扱いだった[2](pp129-130)
    • 11月18日 - 閉鎖されていた下層階ホームの運用と客扱いを再開[2](p130)
  • 2013年
    • 11月24日 - 信義線開業に伴い小南門線と新店線直通運転開始[3]
    • 2013年中 - 可動式ホーム使用開始[4]
  • 2014年11月15日 - 松山線が開業。小南門線・新店線との直通運転開始[5]

駅構造[編集]

改札階(2009年7月9日) B2Fホーム(2019年) 2001年の水害での浸水高さを示すライン
改札階(2009年7月9日)
B2Fホーム(2019年)
2001年の水害での浸水高さを示すライン


板南線南港展覧館方面行と松山新店線松山方面行ホームが地下2階、板南線頂埔方面行と松山新店線新店方面行ホームが地下3階にある。いずれも島式ホーム形状のため、同一方向の乗り換えは同一ホームで可能となっている。全てのホームに可動式ホーム柵が設置されている。

駅北側は西門地下街(未開業、ただし通行可能)と連絡している。

元来計画されていた運行計画では地下第2階を板南線新店線(後の松山新店線)の上り線の共通ホームとし、地下3階を下り線の共通ホームとする予定であった。しかし松山線が未開通であり、先行して小南門線(後の松山新店線)の西門駅-中正紀念堂駅を運行させる際に単線運行が採用されたことで計画の変更が生じた。小南門線は2番線(新店線上りホーム)と4番線(新店線下りホーム)を使用することとなった。単線運行で、4ヶ月ごとに使用する線路を入れ替えていたことから、ホーム2面を4ヶ月交代で使用していた。信義線開通に伴い、新店線台電大楼駅までの直通運転が開始されたことに伴い、本来の複線運行が開始されたが、基本的には2番線を使用し、ピーク時間帯のみ4番線も使用する。2014年に松山線が開通し小南門線を経由して新店線との直通運転が開始されると、当初の計画に基づいて2番線を新店線上りホーム、4番線を新店線下りホームとして使用するようになった[6]

のりば[編集]

軌道配置図
地下2階
     北門駅Taipei Metro Line G.svg Taipei Metro Line BL.svg台北車站
utSTRg
utSTR+l utKRZtu utSTRfq
utABZgl utABZg+r
utSTR utSTR
utSTRfq utSTRr utSTRl utSTRgq
  龍山寺駅Taipei Metro Line BL.svg  Taipei Metro Line G.svg小南門站   

地下3階
     北門駅Taipei Metro Line G.svg Taipei Metro Line BL.svg台北車站
utSTRf
utSTR+l utKRZtu utSTRgq
utABZgl utABZg+r
utSTR utSTR
utSTRgq utSTRr utSTRl utSTRfq
龍山寺駅Taipei Metro Line BL.svg  Taipei Metro Line G.svg小南門駅
B2F 1   Taipei Metro Line BL.svg 板南線(上り) 市政府南港展覧館方面
2   Taipei Metro Line G.svg 松山新店線(上り) 松江南京松山方面
B3F 3   Taipei Metro Line BL.svg 板南線(下り) 亜東医院頂埔方面
4   Taipei Metro Line G.svg 松山新店線(下り) 台電大楼新店方面

駅出口[編集]

出口1と出口6は駅の西側、出口2~5は駅の東側、北側は通道より西門地下街と接続する。

  • 出口1:西門紅楼(成都路南側、漢中街口)
  • 出口2:国軍英雄館(中華路東側、南へ)
  • 出口3:遠東百貨中国語版(宝慶路北側)
  • 出口4:衡陽路(衡陽路南側)身障者用エレベーター
  • 出口5:中山堂(中華路東側、北へ)
  • 出口6:西門徒歩区(成都路北側、漢中街口)身障者用エレベーター

利用状況[編集]

2016年11月の統計資料によると、西門駅の1日平均利用客数は143,450人[7]、開業以来台北捷運では台北駅に次ぐ2番手の地位を長年継続している[1](pp90-91)

年間 日平均
乗車 下車 乗下車計
乗車 乗下車
1999 172,478 156,556 329,034 [8] 21,560 41,129
2000 10,646,203 10,616,328 21,262,531 29,088 58,094
[注 1]2001 11,916,356 12,110,677 24,027,033 35,255 71,086
2002 13,729,536 14,249,620 27,979,156 37,615 76,655
2003 12,813,222 13,388,740 26,201,962 35,105 71,786
2004 14,521,265 14,744,595 29,265,860 39,676 79,961
2005 15,202,791 15,356,716 30,559,507 41,651 83,725
2006 15,931,820 16,059,586 31,991,406 43,649 87,648
2007 17,165,333 17,322,074 34,487,407 47,028 94,486
2008 18,485,582 18,622,216 37,107,798 50,507 101,387
2009 18,798,173 18,973,533 37,771,706 51,502 103,484
2010 19,917,071 20,145,129 40,062,200 54,567 109,759
2011 21,344,367 21,636,031 42,980,398 58,478 117,755
2012 20,839,347 21,095,653 41,935,000 56,938 114,577
2013 21,621,938 21,846,034 43,467,972 59,238 119,090
2014 23,385,630 23,716,266 47,101,896 64,070 129,046
2015 25,600,566 25,996,825 51,597,391 70,139 141,363
2016 26,176,631 26,585,416 52,762,047 71,521 144,159
2017 26,829,931 27,093,911 53,923,842 73,507 147,737
2018 27,155,469 27,354,512 54,509,981 74,399 149,342

駅周辺[編集]

西門町の漢中街

駅周辺は駅東側の衡陽路、博愛路、城中市場などの伝統的な商業圏及び駅西側の青少年の最新情報発信源である西門町を擁しており、買い物客を初めとする旅客が多く利用している。駅名は所在地の地名である西門町にちなんで命名された。台湾鉄路管理局(台鉄)と台湾高速鉄道(高鉄)が駅西側地下に通っており[9]、台鉄縦貫線にはかつてここに「名目上」の西門駅があった(実際は計画のみで未設置)。現在は駅西側に西門緊急停車駅という地下設備がある。

バス路線[編集]

駅前の中華路にはバス専用レーン及びバス停が整備され、板橋土城三峡新荘三重万華、公館、景美、松山南港円環中山北路天母故宮方面への便が運行されている。

出口 バス停名 バス路線 行先
出口1 西門市場(漢中) 18 麟光新村
西門市場(漢中) 235 国父紀念館
西門市場(漢中) 257 南港国宅
西門市場(漢中) 621 捷運永春駅
西門市場(漢中) 640 捷運台大医院駅
西門市場(漢中) 783 北門
西門市場(漢中) 1503 信義路経由台北市立動物園
捷運西門駅(行人道) 9 東園
捷運西門駅(行人道) 231 中和、徳霖技術学院
捷運西門駅(行人道) 234 板橋橋中一街
捷運西門駅(行人道) 242 中和
捷運西門駅(行人道) 仁愛幹線 板橋五福新村。元263路[10]
捷運西門駅(行人道) 265経中央路 板橋板橋公車站、土城大同工廠(新北高工中国語版は経由せず
捷運西門駅(行人道) 265経明德路 板橋、板橋公車站、土城海山駅(新北高工中国語版)
捷運西門駅(行人道) 265区 板橋重慶国中中国語版(板橋公車站は経由せず)
捷運西門駅(行人道) 265夜間 土城
捷運西門駅(行人道) 302 祖師廟
捷運西門駅(行人道) 527 捷運龍山寺駅
捷運西門駅(行人道) 651 板橋広福公園
捷運西門駅(行人道) 658 板橋長江路、板橋国中
捷運西門駅(行人道) 701 板橋、迴龍
捷運西門駅(行人道) 705 板橋、土城、三峽
捷運西門駅(行人道) 705 板橋、土城、三峽
捷運西門駅(行人道) 956 板橋
捷運西門駅(行人道) 965 板橋
出口2 捷運西門站(行人道) 18 麟光新村
捷運西門駅(行人道) 9 社子中国語版
捷運西門駅(行人道) 49 建国北路
捷運西門駅(行人道) 206 天母
捷運西門駅(行人道) 232緑(正線) 松山車站
捷運西門駅(行人道) 243 捷運台大医院駅、中和
捷運西門駅(行人道) 245 捷運台大医院駅、土城
捷運西門駅(行人道) 仁愛幹線 南港花園社区。元263路[10]
捷運西門駅(行人道) 265経中央路 行政院
捷運西門駅(行人道) 265経明徳路 行政院
捷運西門駅(行人道) 265区間車 行政院
捷運西門駅(行人道) 265夜間公車 行政院
捷運西門駅(行人道) 270 中華科技大学
捷運西門駅(行人道) 310 捷運剣潭駅捷運芝山駅
捷運西門駅(行人道) 513 輔大
捷運西門駅(行人道) 527 建国北路
捷運西門駅(行人道) 635 台北郵局迴龍中国語版
捷運西門駅(行人道) 635副 迴龍
捷運西門駅(行人道) 637 五股
捷運西門駅(行人道) 651 捷運台大医院站、台北市政府台北101
捷運西門駅(行人道) 656 捷運台大医院駅、板橋、德霖技術学院(裕民路経由)
捷運西門駅(行人道) 706 捷運台大医院駅、永和、土城、三峽北大社区
捷運西門駅(行人道) 835 捷運台大医院駅
捷運西門駅(行人道) 235 新荘
捷運西門駅(行人道) 956 中山高経由瑞芳駅九份金瓜石
捷運西門駅(行人道) 965 板橋
捷運西門駅(行人道) 藍2 新荘
捷運西門駅(行人道) 1503 泰山、五股
出口3 捷運西門駅(専用道) 9 麟光新村
捷運西門駅(専用道) 12 民生社区中国語版
捷運西門駅(専用道) 202 台北市政府、台北101、世貿中心
捷運西門駅(専用道) 202区間車 台北科技大学
捷運西門駅(専用道) 205 光華商場、中華科技大学
捷運西門駅(専用道) 212 舊荘(松山高中、永吉路経由)
捷運西門駅(専用道) 212直行 忠孝東路、舊莊
捷運西門駅(専用道) 218 新北投
捷運西門駅(専用道) 218直達車 新北投
捷運西門駅(専用道) 223 関渡
捷運西門駅(専用道) 246 社子埔済堂
捷運西門駅(専用道) 250 捷運剣潭駅、後港里
捷運西門駅(専用道) 252 台北車站
捷運西門駅(専用道) 260 陽明山
捷運西門駅(専用道) 304重慶線 故宮博物院(重慶北路経由)
捷運西門駅(専用道) 304承徳線 故宮博物院,(承徳路経由)
捷運西門駅(専用道) 重慶幹線 栄総、天母。元601路[11]
捷運西門駅(専用道) 660 円環
捷運西門駅(専用道) 667 終着
捷運西門駅(専用道) 670 台北車站、華夏技術学院
捷運西門駅(専用道) 671 台北車站、景美女中中国語版
寶慶路 9 社子中国語版
寶慶路 18 麟光新村
寶慶路 20 信義路、松徳站,(捷運大安駅経由)
寶慶路 49 建国北路
寶慶路 206 天母
寶慶路 222 衡陽路
寶慶路 232緑(正線) 松山車站
寶慶路 245 捷運台大医院駅、土城
寶慶路 257 光華商場、忠孝医院、南港国宅
寶慶路 仁愛幹線 仁愛路、南港花園社区。元263路[10]
寶慶路 513 捷運台大医院駅
寶慶路 527 濱江街
寶慶路 621 捷運永春駅
寶慶路 635 台北郵局、迴龍
寶慶路 635副 台北郵局、迴龍
寶慶路 637 台北郵局、五股
寶慶路 640 捷運台大医院駅
寶慶路 651 台北市政府、台北101
寶慶路 656 捷運台大医院駅、徳霖技術学院
寶慶路 835 捷運台大医院駅
寶慶路 783 五股
寶慶路 藍2 新荘
出口6 捷運西門駅(専用道) 9 萬華
捷運西門駅(専用道) 12 東園
捷運西門駅(専用道) 202 中和
捷運西門駅(専用道) 202区 錦繡
捷運西門駅(専用道) 205 東園
捷運西門駅(専用道) 206 終点
捷運西門駅(専用道) 212 青年公園中国語版
捷運西門駅(専用道) 212直 青年公園,(萬大路経由)
捷運西門駅(専用道) 218 萬華
捷運西門駅(専用道) 218直達車 萬華
捷運西門駅(専用道) 223 青年公園
捷運西門駅(専用道) 246 果菜市場
捷運西門駅(専用道) 249 華夏学院
捷運西門駅(専用道) 250 永和
捷運西門駅(専用道) 252 木柵中国語版
捷運西門駅(専用道) 260 東園
捷運西門駅(専用道) 262 永和、中和、德霖技術学院
捷運西門駅(専用道) 262 永和、中和
捷運西門駅(専用道) 304承徳線 永和智光商工中国語版
捷運西門駅(専用道) 304重慶線 永和智光商工
捷運西門駅(専用道) 307 中和、板橋、板橋国中
捷運西門駅(専用道) 307経西藏路 中和、板橋、板橋国中
捷運西門駅(専用道) 310 板橋、板橋国中(中和経由せず)
捷運西門駅(専用道) 重慶幹線 東園。元601路[11]
捷運西門駅(専用道) 604 萬板大橋中国語版、板橋
捷運西門駅(専用道) 624 永和、中和、新店
捷運西門駅(専用道) 660 深坑
捷運西門駅(専用道) 662 国父紀念館
捷運西門駅(専用道) 667 板橋
西門市場 18 萬華
西門市場 232緑(正線) 蘆洲
西門市場 235 新荘
西門市場 257 新荘高中中国語版
西門市場 513 新荘、輔仁大学
西門市場 621 二重
西門市場 635 迴龍
西門市場 637 五股
西門市場 640 五股
西門市場 659 五股
西門市場 663 新荘
西門市場 783 五股
西門市場 797 五股
西門市場 799 樹林(富国路経由)
西門市場 800 樹林(富国路経由せず)
國軍文藝中心前 1961 聯合医院和平院区中国語版 - 捷運西門駅 - 国光客運台北車站 - 桃園国際空港(大有巴士による国道客運路線)[12]

隣の駅[編集]

台北捷運
Taipei Metro Line BL.svg 板南線
台北車站駅 (BL12) - 西門駅 (BL11) - 龍山寺駅 (BL10)
Taipei Metro Line G.svg 松山新店線
北門駅 (G13) - 西門駅 (G12) - 小南門駅 (G11)

脚注[編集]

[ヘルプ]

註釈[編集]

  1. ^ 平均は9/17-10/13を除外して算出[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c (繁体字中国語)黃秀政 (2014). 續修臺北市志 卷二 土地志 城市發展篇. 臺北市文獻委員會. p. 84. ISBN 9789860427660. https://tm.ncl.edu.tw/article?u=006_104_000082. 
  2. ^ a b c d e f g h i (繁体字中国語)徐榮崇 (2015年12月). 續修臺北市志 卷五 交通志 捷運篇 第二章 捷運系統技術與工程興建 第四節 臺北捷運工程興建 五、捷運重大事件紀錄 (三)災害與更新. 臺北市文獻委員會. pp. 頁121-132. ISBN 9789860469875. https://tm.ncl.edu.tw/article?u=006_104_000157. 
  3. ^ (繁体字中国語)信義線通車 三角核心通八方”. 中国時報 (2013年11月18日). 2019年8月24日閲覧。
  4. ^ (繁体字中国語)大夜班3小時…捷運月台門安裝大不易”. 中国時報 (2013年6月29日). 2019年8月24日閲覧。
  5. ^ (繁体字中国語)捷運松山線15日通車:新店線與淡水線正式分家”. The News Lens (2014年11月14日). 2019年8月24日閲覧。
  6. ^ 10/18起西門站、小南門站恢復「固定月臺」候車 回歸原始設計轉乘更方便
  7. ^ 17 臺北捷運各站旅運量”. 台北市政府交通局 首頁 > 業務資訊 > 統計資訊 > 交通統計月報 > 當期交通統計月報. 台北市政府交通局 (2013年8月). 2013年10月14日閲覧。
  8. ^ (繁体字中国語)臺北捷運公司 (2019年2月26日). “臺北捷運各站進出人次-年 依 年別, 入出站別 與 項目”. 2019年6月8日閲覧。 臺北市統計資料庫查詢系統
  9. ^ 工程資訊 > 營運路段 - 南港線西段 - ウェイバックマシン(2011年9月12日アーカイブ分) 台北市政府捷運工程局中区工程処
  10. ^ a b c (繁体字中国語)北市5條幹線公車7月上路 持電子票證轉乘享半價優惠”. 今日新聞/Yahoo奇摩 (2017年6月19日). 2019年8月24日閲覧。
  11. ^ a b (繁体字中国語)新北市29條「跨區幹線公車」與台北市第二階段11條幹線公車,於4/2起同步上路”. 卡優新聞網 (2018年3月31日). 2019年8月24日閲覧。
  12. ^ (繁体字中国語)【重要公告】1961路線自107年9月1日起直達西門町”. 2019年8月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]