土城区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華民国 新北市 土城区
別称: 擺接
Tucheng Station Exit1.jpg
土城駅の1号出口と金城公園
地理
Taipei-dozyou.svg
位置 北緯24°56"
東経121°17"
面積: 29.5578 km²
各種表記
繁体字: 土城區
日本語読み: どじょう
漢語: Tŭchéng
通用: Tŭchéng
注音符号: ㄊㄨˇ ㄔㄥˊ
片仮名転写: トゥーチェン
台湾語: Thô͘-siâⁿ
客家語: Thú-sàng
行政
行政区分: 市轄区
上位行政区画: 新北市
下位行政区画: 47里1,236鄰
土城区長: 楊志宏
公式サイト: 土城区政府
情報
総人口: 238,646 人(2016年1月)
世帯数: 85,921 戸(2016年1月)
郵便番号: 236
市外局番: 02

土城区(どじょう-く)は台湾新北市の市轄区。台湾最大の電子機器受託生産企業である鴻海精密工業フォックスコン)の本社所在地として知られる。

地理[編集]

歴史[編集]

淡水河の支流である大漢渓新店渓が交差する土城は元来平埔族の居住地であった。当時は平埔語で擺接と称されており、土城区以外に中和区永和区板橋区を含む地域の総称であった。1686年が台北地区に諸羅県を設置し、1875年には土城は正式に淡水庁擺接堡に編入された。

土城の地名は乾隆初年から開始された漢人による擺接社開拓に由来する。入植者と原住民の間にしばしば衝突が発生し、それを防ぐ為に集落(現在の土城国小)を土壁で囲って防御したことに由来している。

経済[編集]

台湾市郊外の工業地帯と発展し、現在は多くの台北市への通勤者が居住している台北市の衛星都市である。台北市のベッドタウンとしての板橋区が開発飽和状態になったことで、その南部に位置する土城市の開発が進んだ。道路整備の立ち遅れから慢性的な渋滞が社会問題となっていたが、近年は県民大道や台北捷運土城線の延伸により交通アクセスが大幅に改善されつつある。

台湾最大の電子機器受託生産企業である鴻海精密工業フォックスコン)の本社が置かれており、中国を中心に進出している。

行政区[編集]

地区
土城 土城里、中正里、日和里、日新里、柑林里、長風里、明徳里、員仁里、員林里、員信里、員福里、埤林里、埤塘里、貨饒里、裕生里、復興里、瑞興里、楽利里、広福里、広興里、学士里、学成里、学府里
清水 平和里、永富里、永豊里、安和里、延吉里、延和里、延禄里、延寿里、廷寮里、青山里、青雲里、金城里、峰廷里、清水里、清化里、清和里、清渓里
頂埔 大安里、永寧里、沛陂里、祖田里、頂埔里、頂新里、頂福里

教育[編集]

区分 名称
大学 1 宏国徳霖科技大学
高中 3 新北市立清水高級中学
新北市中華高級中学
新北市私立裕徳双語高級中学
技術型高中 1 新北市立新北高級工業職業学校
国中 2 新北市立土城国民中学
新北市立中正国民中学
国小 6 新北市土城区安和国民小学
新北市土城区清水国民小学
新北市土城区頂埔国民小学
新北市土城区広福国民小学
新北市土城区楽利国民小学
新北市土城区土城国民小学

交通[編集]

種別 路線名称 その他
捷運 土城線 海山駅土城駅永寧駅頂埔駅
高速道路 フォルモサ高速公路 土城IC
省道 台3線 -

歴代区長[編集]

外部リンク[編集]