大漢渓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大漢渓
水系 淡水河
延長 135 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 1,163 km²
水源 品田山新竹県台中市
河口・合流先 淡水河(新北市板橋区
流域 新竹県、桃園県新北市
テンプレートを表示
大漢渓
各種表記
繁体字 大漢溪
簡体字 大汉溪
拼音 Dàhànn Xī
注音符号 ㄉㄚˋ ㄏㄢˋ ㄒㄧ ㄒㄧ
発音: ダーハン シー
台湾語拼音 Tāi-hán-khe
テンプレートを表示

大漢渓(だいかんけい)は台湾北部を流れる河川淡水河水系の三大支流のひとつである。旧称は大嵙崁渓

大漢渓の源流は新竹県台中市の境にある品田山にあり、新竹県尖石郷関西鎮を北に流れ、桃園県に入り復興郷龍潭郷大渓鎮を抜け、新北市三峽区鶯歌区樹林区土城区板橋区新荘区三重区を流れる。板橋区の江子翠で新店渓と合流し、淡水河となる。上流は石門水庫(石門ダム)の集水域になっており、桃園県および新北市に用水を供給している。