西村清彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「西村淸彦」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
西村 淸彦
生誕 (1953-03-30) 1953年3月30日(64歳)
日本の旗 日本 東京都
研究機関 東京大学
研究分野 理論経済学、経済統計
母校 東京大学イェール大学
学位 Ph.D.
実績 日本銀行副総裁(2008-2013年)
受賞 中原賞(1998年)
紫綬褒章(2015年)
テンプレートを表示

西村 淸彦(にしむら きよひこ、Kiyohiko G. Nishimura1953年3月30日 - )は、日本経済学者東京大学大学院経済学研究科教授学位Ph.D.イェール大学1982年)。報道などでは西村 清彦(にしむら きよひこ)とも表記される。

人物・来歴[編集]

東京都出身。麻布高等学校を経て、東京大学経済学部を卒業し、同大学の大学院経済学研究科にて修士課程を修了する。その後、アメリカ合衆国に渡り、イェール大学大学院にて博士課程を修了し、博士号を取得する。帰国後は東京大学経済学部にて助教授を務め、後に教授に昇任する。[要出典]

2005年から2008年まで日本銀行政策委員会審議委員を務める。2008年3月から2013年3月まで日本銀行副総裁。福井俊彦総裁の任期満了に伴う正副総裁人事において、3月18日政府田波耕治を総裁、西村を副総裁とする人事案を国会に提示。翌3月19日、田波の総裁人事案は参議院野党の反対多数により不同意となったが、西村の副総裁人事案は両院で同意された。これを受けて政府は同日の持ち回り閣議を以て西村を正式に日本銀行副総裁に任命、3月20日付で就任。2013年3月19日に退任。その後、東京大学大学院教授に復帰する[1]

正式な姓名は西村 淸彦であるが、これまで発表した著書・論文の著者名はすべて「清彦」表記であり、本人はそれほど姓名の表記にこだわっていない模様である。また、英語での著作ではミドルネームをつけた「Kiyohiko G. Nishimura」名義を使用している。K.Nishimuraと標記した場合、西村和雄と識別できなくなるため、ミドルネームをつけている。[独自研究?]

研究[編集]

専門は理論経済学経済統計。もともとはニュー・ケインジアン的な立場からマクロ経済学ミクロ的基礎に関する理論を研究の中心としていたが、価格形成のメカニズムをはじめとする現実経済に関する著書や、産業組織論の論文も多い。[要出典]

著書中で、現在の日本経済の状況を、量的緩和政策ゼロ金利政策によってかろうじて生きながらえている「モルヒネ経済」と表現している。ただし、文脈から言って、従来の政策に対する批判や早急なゼロ金利政策撤廃の提言をしているというより、単に1990年代から2000年代前半の日本経済の状況にそのように言及している形であり「モルヒネは劇薬だからいつかはやめなければならない。しかし急にやめると痛みが出てくる」とも表現している。[要出典]

略歴[編集]

  • 1975年 東京大学経済学部卒業
  • 1977年 東京大学大学院経済学研究科修士課程修了
  • 1982年 イェール大学大学院博士課程修了、Ph.D.(経済学)取得
  • 1983年 東京大学経済学部助教授
  • 1994年 東京大学経済学部教授
  • 1998年 第4回中原賞受賞
  • 2005-2008年 日本銀行政策委員会審議委員
  • 2008年-2013年 日本銀行副総裁
  • 2013年 東京大学大学院経済学研究科教授[2]
  • 2015年 紫綬褒章受章[3]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『経済学のための最適化理論入門』(東京大学出版会、1990年)
  • Imperfect Competition, Differential Information and Microfoundations of Macroeconomics,(Clarendon Press, 1992)
  • 『日本の地価の決まり方』(筑摩書房[ちくま新書]、1995年)
  • 『「価格革命」のマクロ経済学』(日本経済新聞社、1996年)
  • 『プレーリー・ドッグの嘆き』(講談社、1997年)
  • 『「やわらかな経済学」で日本経済の謎を解く』(日本経済新聞社、1999年/「やわらかなアタマで日本経済の謎を解く」に改題、日経ビジネス文庫、2002年)
  • 『日本経済見えざる構造転換』(日本経済新聞社、2004年)

共著[編集]

編著[編集]

  • 『不動産市場の経済分析――情報・税制・都市計画と地価』(日本経済新聞社、2002年)

共編著[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 西村・前日銀副総裁、東大に復帰 白川氏は未定”. 日本経済新聞. 2014年9月12日閲覧。
  2. ^ 教員紹介ページ”. 東京大学大学院経済学研究科・経済学部. 2014年9月12日閲覧。
  3. ^ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151102-00000010-asahi-soci

外部リンク[編集]