藤岡洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hiroshi Fujioka
Fujioka1.PNG
基本情報
出生名 藤岡洋
生誕 福岡市中央区
学歴 法政大学経済学部卒業
担当楽器 作曲編曲作詞ギターキーボード三線
レーベル FONA JAPAN


藤岡 洋(ふじおか ひろし)は、日本音楽家作詞家作曲家編曲家日本音楽著作権協会会員。

呼名:YOH(ヨウ)、ヨウ・フジオカ、Jammy(ジェイミー)

人物・概要[編集]

1993年、NHKのミニ番組テーマソング[1] 制作をきっかけに作曲家としてデビュー。その後、TV主題歌、CM音楽、映画音楽、様々なシンガーへの楽曲提供、企業ビデオパッケージ用の音楽制作等に携わり、著名ミュージシャンの楽曲にも参加している。また、サポートギタリスト・コーラスとして多数のレコーディングやライブに携わっている。特に沖縄ミュージシャンとの交流が深く、さまざまな沖縄音楽に参加している。ジャンルはJ-POPをはじめ、RockR&B演歌沖縄音楽ワールドミュージックなど。 自身もバンド活動を経て、1999年[Deji-fra](徳間ジャパン)や2000年[MAD ALICE](ポニーキャニオン)でバンドデビュー経験を持つ。現在もCM音楽を始めシンガーへの楽曲提供などを中心に、ボイストレーナーバックミュージシャンとして活動している。

携わった音楽業績[編集]

TVテーマ音楽や映画音楽など[編集]

以下の経歴には客観的に確認できない情報を含んでいます。


参加楽曲CD (オンライン(音楽)配信)[編集]

  • NAVIDの配信アルバム[LITTLE BUTTERFLY]の[LITTLE BUTTERFLY](作曲/編曲)<HPY Entertainment>2012/12/26〜リリース
  • NAVIDの配信アルバム[LITTLE BUTTERFLY]の[スキだった](作詞/作曲/編曲)<HPY Entertainment>2012/12/26〜リリース
  • NAVIDの配信アルバム[LITTLE BUTTERFLY]の[ひざまづいて](作曲/編曲)<HPY Entertainment>2012/12/26〜リリース
  • 運天那美の配信single ONE DAY(作詞/作曲/編曲)<78LABEL>2012/03/28〜リリース
  • 運天那美の配信single[リアル](作曲/編曲)<78LABEL>今野敏の電子書籍Fakeのテーマ曲、2011年リリース
  • 沢竜二のアルバム[男の激情]に収録の[ラップ・石松](作曲)<テイチクエンタテインメント>(2009年)
  • 綾小路きみまろfeat.マリア[やってられな〜い]の編曲<テイチクエンタテインメント>(2006年)
  • AREAのデビューシングル[DIZZY LIFE](作詞/作曲/編曲、TBS系笑林寺2エンディングテーマ)<代官山 RECORDS>(2004年)
  • Survivёのセカンドシングル[アイタイヨ~Love of my life~](作詞/作曲/編曲)(2007年)
  • ミヤギマモルのマキシシングル[がんばれ](編曲)
  • ミヤギマモルの3rdアルバム[琉球風物詩]に収められている「のえる~TIMUGUKURU 」(編曲)
  • 千葉マリアのマキシシングル[春を信じて](編曲)
  • 児島亜紀のマキシシングル[夢のYOKOHAMA](編曲)(2006年)
  • Love Marines(野崎亜里沙らのアイドルグループ)のマキシシングル[Your eyes](作詞/作曲/編曲)<ガウスエンタテインメント>(2002年)
  • Meviusのデビューシングル[アイタイヨ~edge of my love~](作詞/作曲/編曲)<ガウスエンタテインメント>(2001年)
  • Mad Aliceのデビューシングル[Pleasure Pleasure](作詞/作曲/編曲)(2000年)
  • Mad Aliceの2ndシングル[Magneto-Optical LIFE](作詞/作曲/編曲、テレビ東京系ドライブA GO GO(現在はドラGO!)エンディング曲)(2001年)
  • Vivicaのデビューシングル[DAZE](作詞/作曲、読売テレビダウンタウンDX」エンディングテーマ曲)<キングレコード>(1997年)
  • Vivicaのセカンドシングル[HEARTじかけのLOVEを歌おう](作詞、日本テレビモグモグGOMBO」エンディングテーマ曲)<キングレコード>(1998年)
  • Deji-fraのデビューシングル[いんじゃない]<徳間ジャパンSIXBEAT RECORDS>(2000年)
  • Deji-fraの2ndシングル[魔法の月]<徳間ジャパンSIXBEAT RECORDS>(2000年)
  • Hazukish Eyesのデビューシングル[メモリーデイズ]<国際貿易>(2001年)
  • Hazukish Eyesの2ndシングル[魔法の月](サウンドプロデュース)<国際貿易>(2002年)
  • Hazukish Eyesの3rdシングル[Peaceful](サウンドプロデュース)<国際貿易>(2005年)
  • シューベルトまつだの1stアルバム[シューベルトまつだのうちなーそんぐ]<Flower Hall Music Works>(2008年)
  • シューベルトまつだのマキシシングル[さーたーあんだぎーのうたワールドバージョン]<OFFICE MATSUDA,Flower Hall Music Works>(2008年)
  • 阿麻和利健の2ndアルバム[情唄]<Flower Hall Music Works>(2008年)
  • オムニバスCD[サウンドインテリア沖縄]にYOH名義でソロ参加<キングレコード>
  • オムニバスCD「カジヌユンタク~沖縄夢つづり~」にHazukish Eyesで2曲参加<キングレコード>
  • オムニバスCD「わした島OKINAWA~いまいちばん新しい風」にHazukish Eyesで4曲参加<キングレコード>(2004年)
  • 那覇国際通りテーマソング[メモリーデイズ](作詞/作曲/編曲)<国際貿易>(2001年)
  • 今西香織のマキシシングル[SONG FOR LOVERS](作詞/作曲/編曲)<NECアベニュー>
  • かぎ花バンドのマキシシングル[ばっしらいん宮古島](作曲/編曲)<国際貿易>
  • 琉紫音のミニアルバム[うるわしの桜][カーチーベー](編曲)(2016年)
  • MICAHの1st世界配信音源[Your Brand-new Self](作詞/作曲/編曲)

バックバンドとバックコーラスとしての実績 (ライブ含む)[編集]

以下の経歴には客観的に確認できない情報を含んでいます。

メディア出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • RBCiラジオ「下地暁のわいわいワイドー」
  • RBCiラジオ「岩ちゃんのビタミンラジオ」
  • FM沖縄ハッピーアイランド
  • FM沖縄「TommyのぬちぐすいNIGHT」
  • FM沖縄「リポーズアフターアワーズ」
  • FM沖縄「for PM」
  • FM長崎「極楽メガヘルツ」
  • ラジオ沖縄「ぐーだじょー」
  • FM小金井「daycrazeのサウンドキッチン」(2011年〜2012年までパーソナリティを務める)
  • FMさせぼ(はっぴぃ!FM)「YO YO YOKARO」(2015年)

雑誌[編集]

ビデオ[編集]

  • VIVICAの「DAZE」のプロモーションビデオ(楽曲提供)
  • AREAの「DIZZY LIFE」のプロモーションビデオ(ギター演奏シーン)
  • MAD ALICEの「PLEASURE PLEASURE」のプロモーションビデオ
  • HAZUKISH EYESの「ユンタク〜第一楽章〜」のプロモーションビデオ

その他の参加[要出典][編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]