Survive-ZERO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Survive-ZERO(サバイブゼロ)
別名 サバゼロ、サバ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2006年 - 2008年
2009年2月1日 -
事務所 フィノリアファクトリー
公式サイト Survive-ZERO Official blog
メンバー 藤倉美咲
高平七海
関根聖
旧メンバー 河西舞桜
山下るい
さこみづき
日比谷真奈
青山路代
酒井蘭
徳弘三弓
柳田久瑠実(期間限定)
小林沙弥香
津川愛美(期間限定)
佐藤あきほ

Survive-ZERO(サバイブ ゼロ)は、日本女性アイドルグループ

2006年に結成されたSurvivёは、2008年8月22日に永久活動停止を宣言し活動を休止していたが、2009年2月1日にフィノリアファクトリー所属のSurvivё-ZEROとして、Survivёのメンバー河西舞桜と青山路代の2人を中心に活動を再開。2011年3月8日より現在の表記で活動している。

沿革[編集]

  • 2008年8月22日限りで活動停止をしていたが、2009年2月1日から、Survivё-ZEROとして活動再開をすることになった。
  • 2009年12月13日に赤坂MOVEで1stワンマンライブ『めぐり会えたキセキ~』開催。
  • 2010年8月29日に上野BRASHで2ndワンマンライブ『a reason~そこにいる理由~』開催。
  • 2011年2月3日に小林沙弥香の加入が発表される。活動開始は2月26日から。
  • 2011年3月8日より表記を「Survivё-ZERO」より「Survive-ZERO」に変更。
  • 2011年5月22日より徳弘三弓がサポートメンバーを経て正規メンバーとして加入。
  • 2011年7月23日深夜3:15より放送の月刊Melodix!「アイドル下克上コーナー」(テレビ東京)に出演。
  • 2011年8月13日に大塚Deepaにて3rdワンマンライブ『yeah! yeah! yeah!~パパもママも気付かない南風吹く熱い夜~』開催。
  • 2011年8月27日・28日開催の『TOKYO IDOL FESTIVAL 2011 Eco & Smile』に出演。
  • 2011年8月28日『TOKYO IDOL FESTIVAL 2011 Eco & Smile』をもって酒井蘭卒業。今後グラビアを中心に活動予定。
  • 2011年9月11日佐藤あきほの加入が発表される。活動開始は2011年10月9日から。
  • 2012年4月29日渋谷Milkywayにて4thワンマンライブ『東京~君想う街~』開催。
  • 2012年5月16日待望の1stアルバム『Survive First From ZERO』(FFMC-0002)を全国発売。
  • 2012年6月25日同事務所の柳田久瑠実が期間限定メンバーとして加入。
  • 2012年7月16日『Finolia Factory lands on AKIHABARA Vol.11』をもって徳弘三弓卒業。
  • 2012年8月4日・5日開催の『TOKYO IDOL FESTIVAL 2012』に出演。
  • 2012年11月18日をもって柳田久瑠実の期間限定任務完了。
  • 2013年1月26日同事務所FG学園塁球部の高平七海がSurvive-ZEROとの兼任を発表。
  • 2013年1月27日の公演をもって小林沙弥香卒業。
  • 2013年2月2日の公演より高平七海加入&活動開始。
  • 2013年2月2日の公演より同事務所NEXT Choiceの津川愛美が期間限定メンバーとして加入。
  • 2013年4月28日の公演をもって津川愛美の期間限定任務完了。
  • 2013年9月16日佐藤あきほが卒業発表。
  • 2013年9月16日同事務所FG学園塁球部の関根聖がSurvive-ZEROとの兼任を発表。
  • 2013年9月16日飯塚夏子がサポートメンバーとして活動していく事が発表される。
  • 2013年9月30日高平七海がFG学園塁球部との兼任を終了。と同時にサブリーダーに就任。
  • 2013年12月22日渋谷 Gladにて5thワンマンライブ『colors ~あなた色に染まる夜~』開催。
  • 2014年6月8日関根聖がFG学園塁球部との兼任を終了。
  • 2014年8月10日吉祥寺CLUB SEATAにて6thワンマンライブ『この雪とともに ~真夏の雪遊び~』開催。

メンバー[編集]

藤倉 美咲(ふじくら みさき)【リーダー】
高平 七海(たかひら なみ)【サブリーダー】
関根 聖(せきね まりあ)

サポートメンバー[編集]

飯塚夏子(いいづか なつこ)


ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 『めぐりあえたキセキ』(2009年3月28日)
  2. 『a reason』(2009年7月25日)
  3. 『yeah! yeah! yeah!〜南風ふいたら〜』(2009年8月27日)
  4. 『東京』(2009年10月10日)「Survivё-ZERO featurig Rizumu」名義
  5. 『colors』(2009年12月13日)
  6. 『この雪とともに』(2010年2月13日)
  7. 『Lucky!愛が地球をエコロジー!!』(2010年6月12日)
  8. 『愛、勇気、その他すべて』(2010年8月15日)
  9. 『蜩』(2010年9月12日)
  10. 『青い空の下、君の幸せを願ってる』(2011年2月26日)
  11. 『烈』(2011年5月22日)
  12. 『Thanks to you』(2011年8月13日)
  13. 『Trap in Love』(2011年12月24日)
  14. 『In This Night』(2012年11月25日)
  15. 『狂気と愛情の間』(2013年4月29日)
  16. 『とことん夢見て、胸が苦しくなるほど愛し合え!』(2013年10月27日)
  17. 『Hey Boy! Hey Girl!』(2013年12月22日)
  18. 『秘密』(2014年4月20日)
  19. 『It's all my life』(2014年7月6日)
  20. 『糸~thread of light~』(2014年8月10日)「Survive-ZERO with 柳田久瑠実」名義


アルバム[編集]

  • Survive First From ZERO(FFMC-0002)(2012年5月16日)

収録曲

  1. めぐりあえたキセキ
  2. a reason
  3. yeah! yeah! yeah!〜南風ふいたら〜
  4. 東京【feat.Rizumu】
  5. colors
  6. この雪とともに
  7. Lucky!愛が地球をエコロジー!!
  8. 愛、勇気、その他すべて
  9. 青い空の下、君の幸せを願ってる
  10. Thanks to you
  11. Trap in Love
  12. Over The Rainbow ~頑張るあなたへ~【ZERO Remix】

ソロ・ユニット楽曲[編集]

青山路代

  • Epilogue(2010年5月3日)

Misaki F91(藤倉美咲)

  • Go to journey ~クローバーとピストル~(2010年5月15日)
  • 『烈』(2011年5月22日)

藤倉美咲

  • 白い吐息(2010年11月20日)

お菓子づくり(藤倉美咲)

  • 白い吐息(2010年11月20日)
  • 秘密の呪文~Day before Valentine~(2011年2月12日)
  • お菓子づくり音頭(2011年7月3日)
  • 傘と王子と日曜日(2012年5月19日)
  • 平日だけど特別なひなまつりの歌(2013年2月24日)
  • パンプキン☆ポンプキン(2014年10月26日)

酒井蘭

  • Angel Pain(2010年11月27日)
  • 恋歌(2011年1月22日)

AZUKI(徳弘三弓)

  • 散りゆく恋桜(2011年4月10日)
  • 桜咲く頃に(2012年3月3日)

Finolia Girls(藤倉美咲・酒井蘭・小林沙弥香・徳弘三弓)

  • 東日本大震災チャリティ企画CD(2011年4月16日)
  1. JUMP~乙女の決意~
  2. & you
  3. 東京
  • 小さな手のひらに大きな夢を(2011年6月12日)

Finolia Girls(藤倉美咲・小林沙弥香・徳弘三弓・佐藤あきほ)

  • それこそ愛だろ!(2011年9月24日)
  • Tickle Tickle(2012年1月7日)
  • 春愁い桜咲く(2012年3月17日)

Finolia Girls(藤倉美咲・小林沙弥香・佐藤あきほ・高平七海・関根聖)

  • だってダイヤモンドは傷つかない(2012年12月29日)

Finolia Girls(藤倉美咲・高平七海・関根聖・飯塚夏子)

  • 同じ星 同じ時代(2013年8月24日)

Finolia Girls(藤倉美咲・高平七海・関根聖)

  • * VAMOS!! VAMOS!!(2014年6月8日)

小林沙弥香

  • きっと…(2011年10月29日)

徳弘三弓

  • きっと…(2011年10月29日)

小林と徳弘(小林沙弥香・徳弘三弓)

  • きっと…(2011年10月29日)

FG学園塁球部(佐藤あきほ・高平七海・関根聖)

  • 自分に出来るエトセトラ(2012年2月19日)

FG学園塁球部(高平七海・関根聖)

  • 翔べ!そふと部~Catch the future~(2012年7月1日)
  • そふと部のズンドコ節(2012年9月9日)
  • 赤く僕の胸焦がす熱星(2013年2月10日)
  • 夏だぜ!どんなもんじゃい!(2013年7月21日)

FG学園塁球部(関根聖)

  • 放課後ジェラシー(2014年1月26日)
  • この指止まれ!(2014年3月23日)

AZUKI(高平七海)

  • 花のように(2012年11月11日)
  • ふわり ふわり(2014年1月19日)

Rizumu with Brown Hairs(藤倉美咲)

  • あの日と同じ秋の風(2013年9月16日)

高平七海

  • きっと…(2014年2月23日)

関根聖

  • Under The Moon ~蒼き月の夜~(2014年9月21日)

コラボレーション[編集]

  • 45組参加のアイドルオムニバスCD『IDOL PARADE vol.3』に『烈』収録。
  • 吉田豪氏完全プロデュースオムニバスCD『Our Shining Idol 今君に会いたい』に藤倉美咲参加ユニット『おかしづくり』の『傘と王子と日曜日』収録。

書籍[編集]

  • 『W100 LIVEアイドル』
  • 『ネクストブレイク アイドル No.1 2010-2011』
  • 『ミュージックマガジン増刊 アイドル・ソング・クロニクル2002~2012』
  • TRASH-UP!! vol.17「アイドル50人に聞く2013私のベスト5」』(藤倉)
  • 『TRASH-UP!! vol.18』に特集記事掲載。

レギュラー番組[編集]

  • 『Finolia Girls Happy on Saturday』(WALLOP放送局)(2013年11月9日~第2、第4土曜日12:00~13:00)

舞台[編集]

佐藤あきほ

  • 『ハムレッツ!!~To be or Not to be~』(2012年4月10日~2012年4月15日)

高平七海

  • 『箱庭の空』(2013年11月16日~2013年11月17日)


備考[編集]

  • ファンは「ゼロリスト」と呼ばれている。
  • ライブはじめにファンによる サバゼロコールがある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]