苫小牧工業高等専門学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
苫小牧工業高等専門学校
校舎前面
校舎前面
略称 苫小牧高専、苫高専
英称 National Institute of Technology, Tomakomai College (NIT, Tomakomai College)
設置者 国立高等専門学校機構
種別 国立工業高等専門学校
設立年 1964年
学科 機械工学科
電気電子工学科
情報工学科
物質工学科
環境都市工学科
(文系総合学科)
(理系総合学科)
専攻科 電子・生産システム工学専攻
環境システム工学専攻
所在地 059-1275
北海道苫小牧市字錦岡443番地
ウェブサイト http://www.tomakomai-ct.ac.jp/
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

苫小牧工業高等専門学校(とまこまいこうぎょうこうとうせんもんがっこう、英語表記:National Institute of Technology, Tomakomai College(NIT, Tomakomai College)、旧表記ではTomakomai National College of TechnologyでTNCT)は、北海道苫小牧市字錦岡に所在する国立高等専門学校。通称は「苫小牧高専」、「苫高専」。

沿革[編集]

  • 1964年4月 - 国立高専3期校として開校(機械工学科・電気工学科・工業化学科)
  • 1969年4月 - 土木工学科設置
  • 1990年4月 - 情報工学科設置
  • 1994年4月 - 工業化学科を物質工学科に改組
  • 1995年4月 - 土木工学科を環境都市工学科に改組
  • 2000年4月 - 電気工学科を電気電子工学科に改称
  • 2003年4月 - 専攻科設置
  • 2004年4月 - 独立行政法人に移行。一般教科を文系総合学科・理系総合学科の2学科に改組
  • 2006年4月 - JABEE認定校となる。
  • 2007年4月 - 庶務課と会計課が統合され総務課となる。

設置学科・部署[編集]

学科[編集]

  • 機械工学科 (M)
  • 電気電子工学科 (A)(旧電気工学科(E))
  • 情報工学科 (J)
  • 物質工学科 (S)(旧工業化学科(C))
  • 環境都市工学科 (K)(旧土木工学科(D))
  • 文系総合学科 (B)(旧一般教科(G))
  • 理系総合学科 (R)(旧一般教科(G))

専攻科[編集]

  • 電子・生産システム工学専攻 (AP)
  • 環境システム工学専攻 (AE)

施設・設備[編集]

  • 校舎(校舎管理棟、講義棟、機械工学科棟、実習工場、電気電子工学科棟、情報工学科棟、物質工学科棟、物質工学実験棟、環境都市工学科棟、専攻科棟)
  • 体育施設(第1体育館、第2体育館、武道場、陸上競技場、野球場、サッカー場、アイスホッケー場、硬式テニスコート、軟式テニスコート、アーチェリー場)
  • 学術情報センター(図書館、視聴覚室、情報処理施設など)
  • 地域共同研究センター(技術相談室をはじめ、寒冷地環境応用研究室、低温熱流体研究室、大気環境観測応用研究室、材料・新素材研究室など)
  • 福利厚生施設 鵬翔会館(保健室、学生相談室、学生食堂、売店、共用室)
  • 学生寮(男子寮は第1~4棟の蒼冥寮、女子寮は楓和寮)
  • 合宿施設
  • 音楽系サークル施設
  • ボイラー施設
  • ロボットテクノロジー部部室
  • 樽前広場

各種行事[編集]

  • 4月 入学式、始業式、対面式
  • 5月 1年オリエンテーション、春季体育大会、学生総会
  • 6月 3年オリエンテーション、前期中間試験
  • 7月 道内高専体育大会
  • 8月 前期定期試験、全国高専体育大会、学外実習(各学科4年・専攻科1年)
  • 9月 
  • 10月 高専祭、NHKロボットコンテスト(ROBOCON)、2年総合研修旅行 
  • 11月 4年工場見学旅行
  • 12月 後期中間試験、立会演説会
  • 1月 冬季体育大会、リーダー研修会、1・2年数学学力コンクール
  • 2月 学生総会、後期定期試験
  • 3月 終業式、卒業式

クラブ・同好会[編集]

クラブ[編集]

体育系
  • 陸上競技部(陸部)
  • 硬式野球部
  • ソフトテニス部
  • 硬式テニス部
  • 卓球部
  • バレーボール部
  • バスケットボール部
  • アメリカンフットボール部
  • サッカー部
  • フットサル部
  • アーチェリー部
  • アイスホッケー部
  • バドミントン部
  • 剣道部
  • 柔道部
  • 少林寺拳法部
  • カーリング部
  • 水泳部
文化系
  • 書道部[1]
  • 演劇部
  • ロボットテクノロジー部(ロボテク)
  • ポピュラーソング部(ポプソン)
  • 茶道部
  • ソフトウェアテクノロジー部
  • 吹奏楽部(吹部)
  • 将棋部
  • サイエンス部

同好会[編集]

体育系
  • ダンス同好会
  • ハンドボール同好会
文化系
  • 天文同好会
  • アマチュア無線同好会
  • アニメーション同好会
  • 情報処理同好会
  • 卓上ゲーム同好会
  • 美術同好会
  • 鉄道研究同好会
  • 手芸同好会
  • 構造デザイン同好会
  • yo-yo同好会
  • 写真同好会
  • ボランティア同好会

各種交流[編集]

国際学術交流[編集]

  • EIT Hawke's Bay (Eastern Institute of Technology / イースタン工科大学)
  • MUST (Mongolian University of Science and Technology / 国立モンゴル科学技術大学)

単位互換制度[編集]

北海道大学農学部 室蘭工業大学

高専人事交流[編集]

  • 一関高専・釧路高専(H18)、東京高専(H19)
  • TOPPERSプロジェクトの特別会員(情報工学科)[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TOPPERSプロジェクト

外部リンク[編集]