八戸工業高等専門学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八戸工業高等専門学校
八戸工業高等専門学校・正門(2007年4月撮影)
八戸工業高等専門学校・正門(2007年4月撮影)
略称 八戸高専、八高専
英称 Hachinohe National College of Technology (HNCT)
設置者 国立高等専門学校機構
種別 国立工業高等専門学校
設立年 1963年
学科 機械工学科
電気情報工学科
物質工学科
建設環境工学科
専攻科 機械電気システム工学専攻
物質工学専攻
建築環境工学専攻
所在地 039-1192
青森県八戸市田面木字上野平16-1
ウェブサイト http://www.hachinohe-ct.ac.jp/
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

八戸工業高等専門学校(はちのへこうぎょうこうとうせんもんがっこう、英称:Hachinohe National College of Technology, HNCT)は、青森県八戸市にある日本の国立高等専門学校。1963年に設置された。略称は八戸高専八高専。本科4学科、専攻科3専攻を擁する。

所在地[編集]

沿革[編集]

学科[編集]

本科(準学士課程)[編集]

専攻科(学士課程)[編集]

  • 機械・電気システム工学専攻(定員8名)
  • 物質工学専攻(定員4名)
  • 建設環境工学専攻(定員4名)

日本技術者教育認定機構(JABEE)認定[編集]

  • 2002年4月より、新校長を迎え、JABEE認定を目標とした体制が発足した。赤点は従来の50点から現在の60点に引き上げられ、これにより留年する者が増える。JABEE認定のために教職員側も多忙になった。2005年にJABEEの認定を受ける。
  • 2006年4月より、法改正を受けて授業が原則100分となった。大学との単位認定の関係もあり、高専が社会に認められるために必要だった。
  • 卒業(修了)条件の一つである校外実習の在り方も変化した。一週間または二週間だった校外実習が、二週間になった。

附属施設[編集]

  • 図書館:学外者利用可
  • 学生寮(北辰寮):低学年(1〜3学年)棟3棟及び高学年(4~5学年)棟2棟、女子寮1棟、留学生棟1棟にて構成
    • 低学年棟は基本的に1室3名(1学年2名と2、3学年1名)にて居住。
    • 高学年棟は基本的に1室2名にて居住。
    • 1年に2回部屋替えがある。
    • 1学年及び2学年次は全寮制を建前とするが、八戸市内居住者については自宅通学も認められる。
  • 地域テクノセンター
  • 総合情報センター
  • 地域文化センター

学生生活[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]