福島弘和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

福島 弘和(ふくしま ひろかず、1971年7月30日 - )は、日本の作曲家編曲家オーボエ奏者。東京音楽大学出身。

来歴[編集]

群馬県前橋市生まれ。小学生の時トランペットを吹いていたが、中学校からオーボエを始める。高校時代に吹奏楽編曲を手がけてからは、作曲にも興味を持つ。

群馬県立前橋南高等学校卒業、東京音楽大学卒業、同大学研究科修了。オーボエを吉良憲裕浜道晁に、作曲を有馬礼子山本佳弘に師事。

1999年に『道祖神の詩』で朝日作曲賞受賞、2003年に『柳絮の舞』でJBA下谷賞受賞。

吹奏楽オリジナル作品を主に手掛けており、1998年全日本吹奏楽コンクールには『稲穂の波』、2000年度の同コンクールには『道祖神の詩』がそれぞれ課題曲に採用された。

また、「アンサンブル・ポアール」を結成し、演奏者としても活動を行う。

その他、群馬県太田市を拠点として活動する太田芸術学校の演劇科、付属劇団「松ぼっくり」、劇団ピノの舞台挿入歌なども手掛けている。

主要作品一覧[編集]

  • 稲穂の波
  • 道祖神の詩
  • 交響的詩曲「走れメロス」
  • 交響的詩曲「西遊記」
  • 交響的詩曲「蜘蛛の糸」
  • 交響的詩曲「羅城門」
  • 交響的詩曲「地獄変」
  • 祝典序曲「祈りは時の流れに輝く」
  • 祝典序曲「未来への扉」
  • 祝典序曲「未来への翼」 
  • シンフォニエッタ第2番「祈りの鐘」
  • 吹奏楽のための祝典序曲「トリニティー」
  • 百年祭
  • 北溟の鳥の詩
  • 白墨の輪へのオマージュ 〜グルシェの愛〜
  • てぃーちてぃーる 〜沖縄民謡による〜
  • じんじん 〜沖縄わらべ歌より〜
  • 星の天使 クレーの天使達に寄せて
  • 桜華幻想
  • 春に寄せて 〜風は光り、春はひらめく〜
  • アイヌ民謡「イヨマンテ」の主題による変奏曲
  • アトラス~夢への地図~
  • 北からの風よ 〜いのちのうた〜
  • 柳絮の舞
  • アミュレット
  • クラムボンはわらつたよ
  • プリオシンコーストの幻想
  • 吹奏楽のためのエッセイ
  • 夢への冒険
  • 梁塵秘抄〜熊野古道の幻想〜
  • せんばやま変奏曲
  • 山寺にて~奥の細道の奥~
  • ラッキードラゴン〜第五福竜丸の記憶
  • シンフォニエッタ第1番
  • シンフォニエッタ第2番「祈りの鐘」
  • 繭の夢 〜竜の舞う空〜
  • 金管四重奏 体操のための音楽
  • 木管五重奏のための5つの舞曲 「いいことがあった時の踊り」
  • 木管五重奏のための5つの舞曲「いやいや踊る男」
  • 木管五重奏のための「夕暮れについて」(「夕焼け小焼け」変奏曲)
  • 雨の音楽会 〜5人の打楽器奏者のための〜
  • 風の旅
  • 槿の花〜千利休の愛した女〜
  • 願いを音に込めて (東京都中学校吹奏楽連盟創立50周年記念委嘱作品)、
  • いつも風 巡り会う空
  • 吹奏楽のための協奏交響曲
  • 夏の風プレリュード
  • 風姿花伝~秘すれば花~
  • おきなぐさ~宮澤賢治の愛でた花~(足立ジュニア吹奏楽団委嘱作品)
  • 風のソネット
  • アベージュ アルカンシェル (山形県立左沢高等学校委嘱作品)
  • ビジテリアン大祭
  • 東方見聞録~バッカナール、アジアの宴~
  • 花の歌 PALE BLOOM OF WINTER PASSED

出典[編集]


外部リンク[編集]